リサーチ

NTV系の深夜番組「不幸の法則」のオープニング曲は?

2005/06/29掲載
はてなブックマークに追加
長井秀和のTV番組「不幸の法則」のはじまりで流れる、テクノっぽい、男声ヴォーカルが激しい曲です。ちょっと前によくCMでも流れていた曲だと思うのですが、誰の曲でしょうか?
 井上和香長井秀和が司会をつとめ、女性がついハマってしまう“プチ不幸”を法則化していく……というテーマの深夜番組「不幸の法則」でオープニング・テーマとして使われているのは日本が世界に誇るテクノ系ロック・ユニット、ブンブンサテライツの「MOMENT I COUNT」です。ご指摘の通り、半年ほど前に大量OAされていたiriverのCMソングだったことでもおなじみの楽曲で、以前にもこのリサーチコーナー(掲載記事はコチラ)でとりあげています。

 この「不幸の法則」という番組はさすがに深夜枠とはいえ、オープニングをブンブンサテライツが飾るだけあって番組中ジングルとしてゆらゆら帝国の楽曲「時間」や「誰だっけ?」(ともに『ゆらゆら帝国のしびれ』収録)などがたびたび使われていて、マニアックでかつディープな音楽ファンの方が選曲しているようにお見受けいたしました。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015