リサーチ

謎肉とイカが乱舞する日清カップヌードルのCMで流れている音楽は?

細川ふみえ   2023/11/07掲載
はてなブックマークに追加
謎肉とイカが乱舞する日清カップヌードル「具がスキスー」篇で流れている音楽が頭から離れません。
謎肉とイカが乱舞する日清カップヌードルのCMで流れている音楽は?
 眉村ちあきやゆこぴ、PEOPLE 1など、中毒的な魅力の楽曲を起用したCMを連発する日清カップヌードルが、新CM「具がスキスー」篇を11月1日よりオンエア。

 日清食品社内での厳正なダンス審査を通過したダンスのエキスパートたる“具”が出演するという相変わらず狂った設定の本CM。謎肉50名、イカ50名が画面いっぱいに散って踊り狂い、新発売される「謎肉だらけのカップヌードル」と「イカだらけのシーフードヌードル」の人気の具材の“まみれ”感をアピールする映像となっています。

 このCMで使われているのは、元祖グラビア・アイドル〜エレポップ・アイドルとして90年代に人気を博した細川ふみえのデビュー曲「スキスキスー」(1992年9月26日リリース)の替え歌です。作詞・作曲をピチカートファイブで活躍していた小西康陽、編曲を日本のハウス・シーンの重鎮・福富幸宏が手掛けた同曲は、60年代〜70年代B級レトロフューチャーを彷彿とさせるコスチュームに身を包んだジャケットの細川ふみえとあいまって、当時のサブカル・ファンのハートを鷲掴みに。昨年の11月3日「レコード日」に、7インチ・シングルとして初のアナログ盤で復刻され、今年はルカタマ(ex.めろん畑 a go go)がカヴァーし7月7日の「短冊CDの日」にリリースされるなど、音楽オタクの話題を集める楽曲です。

 本CMでは歌詞を「謎肉スースキスースキスー」としたオリジナル・アレンジを使用。原曲同様に、頭から離れないフレーズが連呼され、つい口ずさんでしまいそうです。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015