リサーチ

岡田将生、King Gnu・井口理出演のサントリー・ウィスキー「碧Ao」のCMソングは?

SPEEDOMETER   2022/10/04掲載
はてなブックマークに追加
岡田将生、King Gnu・井口理が出演するサントリーのウィスキー「碧Ao」で流れているジャズ・ファンク・ナンバーが気になるので教えてください。
 俳優の岡田将生と、TV-CM単独初出演となるKing Gnu井口理を新CMキャラクターに起用した、サントリーのウィスキー「碧Ao」の新TV-CM「Hello, NEW PREMIUM」篇が、10月1日よりオンエアされています。

 「碧Ao」のネーミングの由来である“世界を繋ぐ海”をバックに、「碧Ao」のボトルと同じ5角形のバーカウンターで出会った2人。井口理の“新しい友達”となった岡田将生は、「碧Ao」を楽しむためのオリジナルグラスについて語りだします。岡田の“こだわり”について面倒臭いとしつつ、井口は「碧Ao」のソーダ割に「うまいね」と納得。さらに岡田は「と、ここまでが第1章」と同じグラスでロックをすすめ、井口はその旨さに「第2章が始まった。俺もなんだかめんどくさいこと言っちゃいそう」とポツリ。一つのグラスで味わう「碧Ao」のいろいろな楽しみ方を交え、2人の気分が近づいていくさまが描かれたCMとなっています。

 このCMで流れている楽曲は、UKのジャズ・ファンク・バンド、Speedometerの「ORISHA」です。Speedometerは2004年にデビュー・アルバム『ディス・イズ・スピードメーター』をリリース。JB’sミーターズT&MG'に通ずる70年代スタイルのヘヴィなサウンドと疾走感あふれるグルーヴで人気を博し、2012年にリリースしたジェイムズ・ブラウンの下で30年間シンガーを務めたマーサ・ハイとの共演作『ソウル・オーヴァードゥー』も話題を呼びました。CMで使われた「ORISHA」は、2010年のアルバム『ザ・シェイクダウン』(写真)に収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015