ニュース

西本智実&イルミナートフィルハーモニーオーケストラが2年連続でヴァチカン国際音楽祭に招聘!

西本智実   2014/04/16 16:06掲載
はてなブックマークに追加
西本智実&イルミナートフィルハーモニーオーケストラが2年連続でヴァチカン国際音楽祭に招聘!
 昨年、〈ヴァチカン国際音楽祭〉にアジア初の団体として招聘され、大きな喝采を浴びた西本智実とイルミナートフィルハーモニーオーケストラ&イルミナート合唱団が、今年も同音楽祭および“枢機卿ミサ”に招聘されることが決定しました!

 10月25日に行なわれる“枢機卿ミサ”では、モーツァルトのミサ曲(K.427、K.317「戴冠式ミサ」よりヴァチカン指定抜粋)と、日本の隠れキリシタンに歌い継がれてきたオラショの原曲であるグレゴリオ聖歌を、サン・ピエトロ大聖堂に響かせます。

 そして10月26日にサン・パオロ大聖堂で開催される“ヴァチカン国際音楽祭”では、ヴェルディの「レクイエム」を演奏します。

 西本は昨年、長崎県平戸市生月島で450年にわたって歌い継がれてきたオラショを聖地ヴァチカンへ里帰りさせ、今年はヴァチカンで歌ったメンバーによる、ベートーヴェンの第九とオラショの演奏会を平戸で開催するとのこと(8月24日)。長崎県は“長崎の教会群とキリスト教関連遺産”の世界遺産登録を目指し、ローマ法王から支援のメッセージも届いています。

写真:(c)大木大輔

枢機卿ミサ
2014年10月25日 サン・ピエトロ大聖堂

ヴァチカン国際音楽祭
2014年10月26日 サン・パウロ大聖堂

※詳細はイルミナートフィルハーモニーオーケストラの“ヴァチカン国際音楽祭 2014”サイトへ
vatican.illuminart-phil.com
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?
[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』
[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ![インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015