ニュース

『ストレンジャー・シングス』でブレイクした俳優フィン・ヴォルフハルト率いるバンドがデビュー

2018/03/09 13:03掲載
はてなブックマークに追加
『ストレンジャー・シングス』でブレイクした俳優フィン・ヴォルフハルト率いるバンドがデビュー
 Netflixオリジナル・ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のマイケル・ウィーラー役でブレイクしたカナダ出身15歳の俳優、フィン・ヴォルフハルトが率いる4人組バンド“カルプルニア(CALPURNIA)”が、現在制作中のデビューEPからシングル曲「City Boy」のミュージック・ビデオを公開。

 同楽曲は昨年11月に米シカゴにて、ガレージ・ロック・バンド、ツイン・ピークスのフロントマンであるケイディエン・レイク・ジェームスをプロデューサーに迎えてレコーディング。MVは、その模様をシカゴのバンド、ホイットニーのベーシストとしても活動するジョサイア・マーシャルが捉えた内容となっています。

 カルプルニアのリード・ギタリスト、アイラ・テスラー・メイブはMVについて「ビデオではケイディエンとスタジオで作業する何気ない日常が描かれているんです。私たちがどれだけその経験を楽しんだかっていうのが伝わるといいな。音楽っていうのは、それを愛する仲間たちが集まって何かを一緒に制作したことによってもたらされるもの。アニメーションを施してビデオをカラフルに仕上げてくれたマーティン・マクファーソンにもお礼を言わなきゃ。これはチームの協力なしでは成し得なかったもの。このメンバー以上にともに制作したいと思える才能豊かな面々は存在しません」と語っています。

 なおバンドは、今夏オンタリオで開催される〈ロイヤル・マウンテン・ミュージック・フェスティヴァル〉への出演が決定しています。



■2018年3月7日(水)発売
CALPURNIA
「City Boy」

税込250円
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015