ニュース

AC / DC、20年ぶりのライヴ・アルバム『ライヴ・アット・リヴァー・プレイト』発売決定!

AC/DC   2012/09/14 15:33掲載
はてなブックマークに追加
AC / DC、20年ぶりのライヴ・アルバム『ライヴ・アット・リヴァー・プレイト』発売決定!
 暴走SL機関車、巨大ベル、巨大ロージー人形、大砲などが登場するAC / DCのライヴはもはや究極の大エンターテインメント・ショー! そんな彼らが全世界28ヵ国108都市で500万人以上を動員した“BLACK ICE WORLD TOUR”のライヴ・アルバム、『ライヴ・アット・リヴァー・プレイト(Live At River Plate)』を発売!

 発売は海外では11月20日、日本では11月21日が予定されています。ライヴ・アルバムの発売は1992年『LIVE』以来じつに20年ぶりのこと。

 本作は2009年12月2日、4日、6日に行なわれたアルゼンチン・ブエノスアイレスのRIVER PLATE STUDIUMで行なわれた3日間で20万人を動員する伝説的な公演から選りすぐられた19曲のライヴ音源を2CDに収録したもの。

 また、同タイトルのDVDは 2011年5月にリリースされ、17ヵ国で1位を記録。2010年3月12日にさいたまスーパーアリーナで行なわれた本ツアーからの来日公演を目にしたファンは、こちらも併せて観るとあの熱い光景が蘇ることでしょう! ファンはこちらも必見です!






※11月21日発売予定
AC / DC
『ライヴ・アット・リヴァー・プレイト』
(品番:TBA/2CD/税込み3,780円)
[収録曲]
01.暴走/列車(『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
02.地獄は楽しい所だぜ (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
03.バック・イン・ブラック (『BACK IN BLACK』[80年発表])
04.爆弾ジャック (『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
05.悪事と地獄 (『Dirty Deeds Done Dirt Cheap/悪事と地獄[76年発表])
06.ショット・ダウン(『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])
07.サンダーストラック(『THE RAZOR’S EDGE』[90年発表])
08.悪魔の氷 (『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
09.ジャック (『HIGH VOLTAGE』[76年発表]
10.地獄の鐘の音 (『BACK IN BLACK』[80年発表])
11.スリルに一撃 (『BACK IN BLACK』[80年発表])
12.戦闘マシーン (『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
13.仲間喧嘩はやめようぜ (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
14.狂った夜 (『BACK IN BLACK』[80年発表])
15.T.N.T.(『HIGH VOLTAGE』[76年発表]
16.ホール・ロッタ・ロジー (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
17.ロック魂 (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
18.地獄のハイウェイ(『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])
19.悪魔の招待状(『FOR THOSE ABOUT TO ROCK /悪魔の招待状』[81年発表])
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015