ニュース

OLIOSPECがデータライブラリのリスニング・イベント〈河合奈保子CDボックスの真の姿を聴く!〉を開催

河合奈保子   2016/02/03 16:11掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
OLIOSPECがデータライブラリのリスニング・イベント〈河合奈保子CDボックスの真の姿を聴く!〉を開催
 東京・秋葉原のPCオーディオ専門ショップ「OLIOSPEC」(www.oliospec.com)が、「CDジャーナル」誌2月号に掲載された「CDボックスの真の姿を聴く!」とのコラボレーション企画として、日本コロムビア株式会社による協力の下、CDボックスからデータライブラリ化された河合奈保子の全CD楽曲およびハイレゾ音源をハイエンドDACで聴くイベント〈河合奈保子CDボックスの真の姿を聴く!〉を2月6日(土)、同社イベントスペースにて開催します。

 近年はアイドル・イベントも精力的に展開中のOLIOSPEC。本イベントでは、日本コロムビア株式会社より河合奈保子作品のハイレゾ配信マスタリングを手がけた技術担当者を招き、大型ディスプレイでカヴァー・アートを楽しみながらシングル、オリジナル・アルバムのみならずミニ・アルバム、ベスト、レアトラックを含む作品群をすべて初出時の形で再現されたライブラリを使用。再生には最新の「MYTEK BROOKLYN DAC」と「DELA N1A」を用い、年代別、作家別といった様々な観点からの楽曲ヒストリーが味わえるほか、マスター違いの聴き比べやハイレゾ音源の体験も可能となっています。また当日は、「DELA」の製造元である株式会社バッファローからも担当者が登壇。“CDをデータ化することのメリット”をテーマとしたトークも行われる予定となっています。

 定員は20名。現在、予約受付が実施されています。詳しくはオフィシャル・サイト(www.oliospec.com/new/2016-01-28-195807.html)にてご確認ください。



CDジャーナル掲載記事連動企画
OLIOSPEC Presents“河合奈保子CDボックスの 真の姿を聴く!”

2016年2月6日(土)
東京 秋葉原 オリオスペック イベントスペース
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
14:00〜15:30
定員 20名様程度

[お申込]
メール(pcaudio(at)oliospec.com)またはお電話(03-3526-5777)にてお申し込み下さい。

※先着順にて受付、定員になり次第終了
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015