ニュース

ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ〜』の(ほぼ)等身大ジャケットが梅田と渋谷に出現

ザ・ビートルズ(The Beatles)   2017/05/19 14:06掲載
はてなブックマークに追加
ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ〜』の(ほぼ)等身大ジャケットが梅田と渋谷に出現
 5月26日(金)に全世界同時発売されるザ・ビートルズサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド -50周年記念エディション-』の発売を記念して、(ほぼ)等身大のジャケットが、東京・渋谷のタワーレコード渋谷店1階と大阪・ディアモール大阪に本日オープンするザ・ビートルズ・ポップアップ・ショップに設置されます。設置期間は東京が5月26日(金)から6月5日(月)まで(5月27日〜29日は除く)、大阪は5月19日(金)から6月4日(日)まで。

 期間中に撮影した等身大ジャケットの写真をハッシュタグ“#サージェント50周年”をつけてFacebook、Twitter、Instagramにアップまたはシェアすると『サージェント・ペパーズ』50周年記念トート・バック(青)が当たるキャンペーンを開催。詳細はユニバーサルミュージックのオフィシャル・サイトをご覧ください。

 今回日本に登場するのは、大きさが縦×横、約3メートルずつのほぼ等身大のもの。花畑とビートルズの間につくられたステージに上ると、ジャケットの一部になったかのように見える、なりきりジャケット・オブジェとなっています。アップル社からの特別な許諾を受けて、日本でのみ実現したものです。

ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念盤リリース記念
ほぼ等身大ジャケット(9/10スケール)設置場所&期間


東京 タワーレコード渋谷店 1F
設置期間: 2017年5月26日(金)〜2017年6月5日(月)閉店時まで
※但し5月27日(土)〜5月29日(月)は都合により設置されませんのでご注意ください。
 
大阪 ディアモール大阪 多目的空間DIA ROOM
THE BEATLES POP-UP SHOP内

設置期間: 2017年5月19日(金)〜2017年6月4日(日)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015