ニュース

地球を“通学路”から捉えたドキュメンタリー映画『世界の果ての通学路』は4月公開

2014/02/03 16:40掲載
はてなブックマークに追加
地球を“通学路”から捉えたドキュメンタリー映画『世界の果ての通学路』は4月公開
 ――あなたは信じられるだろうか。学校へいくために15kmのサバンナを、命がけで駆け抜ける兄妹がいることを――。地球上の全く異なる4つの地域の“通学路”に密着、数十キロの危険な道のりを通して、未来を切り開こうとする子供たちの姿をとらえたドキュメンタリー映画『世界の果ての通学路』が4月に公開されます。

 ケニアの15kmものサバンナを命懸けで駆け抜けるジャクソン、360度見渡す限り誰もいないパタゴニア平原を妹と共に馬に乗って通学するカルロス、モロッコの険しいアトラス山脈を越えて女友だち3人と寄宿舎を目指すザヒラ、幼い弟たちに車椅子を押されながら舗装されていない道を学校に向かうインドのサミュエル、命懸けで学校に通う世界各国の子供たちの通学路に密着した驚きと感動のドキュメンタリー『世界の果ての通学路』。本作は、スイス〈ロカルノ国際映画祭〉での大絶賛を得て、本国フランスではディズニーが配給、動員120万人を超える大ヒットを記録しました。

 監督は、12年間に渡ってケニアに通いつめ『マサイ』(2005年)を撮り上げたパスカル・ブリッソン。自然と調和する人間の姿を追ってきた監督ならでは、人はなぜどんな環境でも学ぼうとするのか、その本質と意義に迫ります。

世界の果ての通学路

世界の果ての通学路

世界の果ての通学路

世界の果ての通学路

世界の果ての通学路


※2014年4月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
『世界の果ての通学路』
原題:'Sur le chemin de l'ecole'

監督 パスカル・プリッソン
字幕翻訳:チオキ真理 G
製作協力:OCS / フランス5 / ユネスコ / エイド・エ・アクション

提供:キノフィルムズ / KADOKAWA
配給:キノフィルムズ

(C)2013 - Winds - Ymagis - Herodiade
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015