ニュース

アカデミー賞受賞作『バードマン』の音楽担当、アントニオ・サンチェスが新作をリリース

2015/06/03 15:34掲載
はてなブックマークに追加
 アカデミー賞主要4部門を受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作品『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の“ドラムのみ”という前代未聞のサウンドトラックで世界を驚かせた現代最高峰ドラマー、アントニオ・サンチェス(Antonio Sanchez)が、みすからのパーマネント・グループ、マイグレーションを率いて新作『メリディアン・スイート』(KKE-048 2,213円 + 税)を発表しました。

 マイケル・ブレッカーチック・コリアゲイリー・バートンという数々のレジェンドのグループで活躍。そして、かのパット・メセニーが全幅の信頼をおき、10年以上にもわたってグループの欠かせぬ存在として才能を認めるドラマー、アントニオ・サンチェス。また今年はアカデミー賞を受賞した『バードマン』のサウンドトラックを担当し、ドラム演奏のみで登場人物の心の動きを表現し、あらためてその創造性の高さを世界に示しました。

 そんなサンチェスが「この作品には作曲家として、アーティストとして、また一人の人間として今のすべてがある」と語るこのアルバムは、前作からマイグレーションのメンバーに加わったジョン・エスクリート(p)、マット・ブリューワー(b)に加え、あらたに、90年代から頭角を現したシーマス・ブレイク(ts, EWI)を迎え、ニューヨークの才能が集結した、音楽の新しい一頁を感じさせる重要作品です。

■2015年6月4日(木)発売
アントニオ・サンチェス
『メリディアン・スイート』

KKE-048 2,213円 + 税

[収録曲]
01. Grids and Patterns
02. Imaginary Lines
03. Channels of Energy
04. Magnetic Currents
05. Pathways of the Mind
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015