ニュース

パティ・スミス、ケヴィン・シールズやジョン・ケイルらと共演!

2005/05/02掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 毎年1人選出されるアーティストがディレクターとしてフェスの内容そのものを決定し、様々なジャンルの音楽、映画、ダンスなどを2週間にわたって紹介していく、英ロンドンのフェスティバル“MELTDOWN”。2001年のロバート・ワイアット、2002年のデヴィッド・ボウイなどに続き、昨年にはモリッシーがディレクターを務め、あのニューヨーク・ドールズを再結成させたことでも話題となりましたが、今年は最新作『トランピン』も記憶に新しいパティ・スミスがディレクターを担当! 彼女がセレクトしたアーティストたちが6月11日から26日にかけて、英ロンドンに集結します!

 今年の見どころは、パティ・スミスがジョン・ケイル(元ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)らをゲストに迎えて、75年発表のデビュー作『ホーセス』(写真)を再演するステージ、そして、パティ・スミス、ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)、キャット・パワーが共演するステージ。これを逃したらもう二度と観れない、そんな貴重な瞬間となりそうなだけに、これはぜひとも観ておきたいはず。とくに、プライマル・スクリーム絡みでないステージに久々に立つケヴィン・シールズは、今では貴重中の貴重なだけに、マイブラ・ファンも旅立ってみてはいかがでしょうか?
 なお、同フェスには他にも、ヨーコ・オノベス・オートンシニード・オコナークリスティン・ハーシュスローイング・ミュージズ)、ビリー・ブラッグジェフ・ベックジョン・フルシアンテレッド・ホット・チリ・ペッパーズ)なども出演する予定です。

≪6月17日≫
・Yoko Ono (Queen Elizabeth Hall)
・Rachid Taha + special guest Patti Smith (Royal Festival Hall)

≪6月18日≫
・「Songs Of Innocence, Protest Songs and Lullabies」
 featuring Patti Smith, Beth Orton, Sinead O’Connor, Kristin Hersh plus special guests (Royal Festival Hall)
・Billy Bragg (Queen Elizabeth Hall)

≪6月19日≫
・Steve Earle and Patti Smith (Royal Festival Hall)

≪6月22日≫
・「The Coral Sea」 Patti Smith Music:
 Patti Smith, Kevin Shields, Cat Power (Queen Elizabeth Hall)

≪6月23日≫
・A homage to Bertolt Brecht
 featuring Patti Smith, Antony, Dresdon Dolls, Marc Almond, Neil Finn, Tim Finn, London Sinfonietta and more (Royal Festival Hall)

≪6月24日≫
・Antony And The Johnsons (Queen Elizabeth Hall)

≪6月25日≫
・Patti Smith performs 『Horses』
 with special guest John Cale (Royal Festival Hall)

≪6月26日≫
・『Songs Of Experience』
 Featuring Patti Smith, Jeff Beck, Flea, John Frusciante and special guests
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015