ニュース

am8、「iDoM -Full ver.- ft.XAI」をデジタル・リリース&リリック・ビデオ公開

2021/02/02 13:04掲載
はてなブックマークに追加
am8、「iDoM -Full ver.- ft.XAI」をデジタル・リリース&リリック・ビデオ公開
 2020年突如として出現した東京発の新しい音楽ユニット、am8(エーエム・エイト)が、「iDoM -Full ver.- ft.XAI 」を2月3日(水)にデジタル・リリース。

 本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタル・リリースをサポート。連続リリースとなる5ヵ月目の本作「iDoM -Full ver.- ft.XAI 」は、2020年12月2日にリリースされたアルバム『iDoM』にショート・ヴァージョンのような形で収録されていた、アルバム・タイトル同名の収録曲「iDoM ft.XAI -trailer ver.-」の、いわば完成版としての位置づけとなり、世の中がコロナを通じて多くの場面で変調を受けている様々な事象に対して、音楽家としての観点から警笛を鳴らす、強いメッセージが込められた楽曲です。

 ゲスト・ヴォーカルはアルバム収録ヴァージョンと同じく、シンガーのXAI(サイ)が担当。日本人離れした個性的な声と、スキルの高いディープなヴォーカルパフォーマンスで、楽曲に独特な雰囲気を添えています。楽曲についてXAIは、「iDoM full versionが完成しました!2020年という年を終えて、傷付いたり焦れたり、胸のなかでコントロールできずに暴れるものを包み隠さず素直に歌にしてみたら、前回とはまた全く違った、エモーショナルな表現になりました。iDoMが引き出してくれました。ぜひ聴いていただきたいです」とコメントしています

 あわせて公開されたリリック・ビデオは、am8のメンバー自身で演出・監督・制作を行ない、楽曲のシリアスさを、さらにアピールする力強く心に響く映像世界が綴られている作品となっています。

[コメント]
世界レベルで起きている多くの悲しみや苦しみ、日常的に起こる人間関係の軋みや歪み、得体の知れない状況を受け入れなきゃいけない生活…。出口は見えないこのリアルは、まだ続くのかも知れません。様々な事情や都合の苦しい時代は、良くも悪くも「ニューノーマル」という言葉に都合良く封じ込められたかの様にも感じます。

「音楽が何かを救う事が出来る」といった類いの思想や行動は余り好きではありません。けれども、今向かうべき気持ちのベクトルを僅かでも照らす事くらいは、我々の音楽でも出来るかも知れない。

iDoMは、そんな「挑戦」のプロジェクト。
この曲はXAIによって見事に歌い上げられた、am8流「静かな反骨精神ソング」かも知れません。

――am8

拡大表示


拡大表示




■2021年2月3日(水)配信開始
am8
「iDoM -Full ver.- ft.XAI」

FRIENDSHIP.lnk.to/iDoM_Full
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015