ニュース

日韓のインディーズ・シーンが融合するイベント<Seoul-Tokyo Sound Bridge>第3回開催!

andymori   2011/11/30 15:10掲載
はてなブックマークに追加
日韓のインディーズ・シーンが融合するイベント<Seoul-Tokyo Sound Bridge>第3回開催!
 日本と韓国でそれぞれ勢いのあるインディーズ・バンドがステージを共にし、日韓のインディーズ音楽シーンを繋げるイベント<Seoul-Tokyo Sound Bridge>。2010年の冬に行なわれた初回、2011年の夏に行なわれた第2回に続き、第3回目が2012年2月9日、渋谷WWWにて開催されることが決定しました。

 日本からは今年6月に3rdアルバム『革命』をリリースしたandymoriと、パワフルなパフォーマンスに中毒者急増中のWiennersが参加。一方の韓国からは最新アルバムが韓国インディーズ・チャート1位、韓国最大の夏フェス、<ジサンバレー・ロックフェスティバル>最終日のグリーン・ステージのトリを務めた結成16年のベテランDELISPICEとエレクトロ・デュオGoonamguayeoridingstellaが参加。

 東京公演に集まったアーティストはまるごと国境を越え、ソウルのオーディエンスの前で公演します。いつもと違う環境の中、アーティストが互いに刺激を与え合い、そこでしかできないものが生み出される瞬間に乞うご期待!

 なお、東京公演のチケットは本日11月30日10:00より12月7日18:00までイープラスにて先行発売になります。


【イベント情報】

<Seoul-Tokyo Sound Bridge vol.3 (ソウル-トーキョー・サウンド・ブリッジ)>
●日程:2012年2月9日(木)−東京 / 2012年2月18日(土)−ソウル
●会場: 東京WWW (渋谷) / ソウルV-Hall (弘大(ホンデ))
●出演アーティスト:[日本]andymori,Wienners / [韓国]Delispice, Goonamguayeoridingstella
●料金: 東京前売券3,000円 / 当日券3,500円(いずれも税込)、ドリンク代別

※ソウル未定

チケット先行発売日: 2011年11月30日(水)10:00〜12月7日(水)18:00
イープラス先行専用URL http://eplus.jp/stsb-003/
チケット一般発売日: 2011年12月17日(土)〜
プレイガイド:イープラス/ ローソンチケット(Lコード:71107) / チケットぴあ(Pコード:156-426)
主催・企画・製作: (株)スペースシャワーネットワーク、Seokyo Music Labels Association
公演お問い合わせ: stsb@spaceshower.net
http://www.boundee.jp/features/details/256.html
WWW: http://www-shibuya.jp/index.html
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015