ニュース

藍井エイル 、「アトック」リリース記念無料ライヴと〈エイルの日!前夜祭〉を豊洲PITで開催

藍井エイル   2021/08/16 12:26掲載
はてなブックマークに追加
藍井エイル 、「アトック」リリース記念無料ライヴと〈エイルの日!前夜祭〉を豊洲PITで開催
 8月4日にニュー・シングル「アトック」をリリースし、1年9ヵ月ぶりとなる14ヵ所15公演を廻る全国ツアー〈藍井エイルLIVE TOUR 2021〜ATOK〜〉を開催中の藍井エイルが、8月15日(日)に東京・豊洲PITにて2部構成のイベントを開催。シングル「アトック」を記念した〈20thシングル「アトック」リリース記念無料イベント〉と、8月16日(月)“エイルの日”を翌日に控えた前夜祭〈エイルの日!前夜祭LIVE”〉が、新型コロナウィルス感染予防対策を徹底の上、各部キャパの半数となる約600名を集客して行なわれました。

 第一部〈リリースイベント〉では、シングル「アトック」に関するスペシャルトークと収録曲のライヴを実施。エイル本人が「最もダークな表現で歌詞を受け入れてもらえるか心配だった」と語った「アトック」の歌詞やタイトルに込められた想い、カップリングとして収録された中島美嘉「僕が死のう思ったのは」をカヴァーした経緯など、制作秘話やMV撮影のエピソード、新曲の聴き所など、この日にしか聞けないトークで会場を盛り上げ、シングル収録曲3曲が披露されました。

 第二部〈前夜祭LIVE〉では、シングル・カップリング曲にフォーカスし、ファン投票をもとに「カップリング・ランキング」に沿って、上位10曲をカウントダウン形式で披露。藍井エイル史上、初の試みとなるカップリング曲限定のライヴとなりました。「今日は、ファンの皆で作り上げてもらったセットリストでのライブ」と“皆で作るセットリストライブ”への感謝の想いを噛み締めつつ、予想外の曲順に「アップテンポ曲が続き、いつも以上に体力を消耗します(笑)」と来場者を笑わせ、約8年ぶりに「ユメセカイ」を披露するなど、全国ツアーとは一味違った“前夜祭LIVE”ならではのプレミアムなステージを展開しました。

 また、8月16日“エイルの日”には、オフィシャルFC「エイルランド」会員限定で視聴できる「エイルの日!スペシャルムービー」の配信が決定。今年は初の動画配信となり、ファンからの質問、お悩み相談などのテーマに沿ったフリートークやサプライズ企画など、盛りだくさんの内容となっているとのことです。

 なお、開催中の全国ツアーは、8月18日(水)開催の北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)公演から、ツアー・ファイナルとなる9月22日(水)愛知・愛知県芸術劇場大ホール公演までの全9公演となっています。詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


第一部〈20thシングル「アトック」リリース記念無料イベント〉セットリスト
01. 金魚草
02. 僕が死のうと思ったのは
03. アトック

第二部〈エイルの日!前夜祭LIVE”〉セットリスト
01. アトック
02. ユメセカイ ※ランキング10位
03. Raspberry Moon ※ランキング9位
04. 春〜spring〜 ※ランキング8位
05. DAY BY DAY ※ランキング7位
06. Daylight ※ランキング6位
07. MY JUDGEMENT ※ランキング5位
08. Gladius ※ランキング4位
09. 泡沫 ※ランキング3位
10. ヒトカケラの勇気 ※ランキング2位
11. HaNaZaKaRi ※ランキング 1位

〈エイルの日!前夜祭LIVE〉セットリスト試聴
https://open.spotify.com/playlist/5c8SaKP0pGt67i6guzB1Hz?si=84525d32a1b74a8c

エイルの日!スペシャルムービー
8月16日(月)18:00〜公開予定

オフィシャルFC「エイルランド」
www.aoieir.com/fc
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015