ニュース

BIGYUKI、ニュー・アルバム『リーチング・フォー・ケイローン』を11月にリリース

BIGYUKI(平野雅之)   2017/09/08 14:04掲載
はてなブックマークに追加
BIGYUKI、ニュー・アルバム『リーチング・フォー・ケイローン』を11月にリリース
 昨年リリースされたア・トライブ・コールド・クエストの『ウィ・ゴット・イット・フロム・ヒア・サンキュー・フォー・ユア・サービス』と、J.コールの『4ユア・アイズ・オンリー』という2作の全米No.1アルバムに参加した日本人キーボード奏者 / 作曲家のBIGYUKIが、ニュー・アルバム『リーチング・フォー・ケイローン』(UCCU-1559 2,500円 + 税)を11月1日(水)にリリース。収録楽曲と参加アーティストが発表されています。

 6歳でピアノを始めたBIGYUKIは、高校卒業後に渡米し、バークリー音楽大学へ進学。卒業後はボストンでの活動を経て、ニューヨークに拠点を移し、ジャズ、R&B、ヒップホップとジャンルを横断して活躍しています。2016年にはアメリカの大手ジャズ専門誌「JAZZ TIMES」誌の読者投票でチック・コリアハービー・ハンコックといった大御所と並びベスト・キーボード奏者で入賞を果たすなど、ジャズ・シーンからリスペクトを受けつつ、ヒップホップ・シーンの重要作にも参加。

 今作には現在ミュージック・シーンの中心にいるBIGYUKIならではの新鋭メンバーたちが参加。10月に先行シングルとしてリリース予定の「エクリプス feat. クリス・ターナー」は、ボビー・マクファーリンを父に持ち、さまざまなジャンルで活躍しているテイラー・マクファーリンがドラム・プログラミングを担当。作詞には、カニエ・ウエストカレッジ・ドロップ・アウト』に参加し、〈グラミー賞〉受賞歴もある詩人 / ポエトリー・リーディング・パフォーマーのJ・アイヴィーが担当、クリス・ターナーがヴォーカリストとしてフィーチャーされています。さらに、ビラルエド・シーランが絶賛する新星ヴォーカリスト、YEBBAも参加。

 また、坂本龍一のサウンド・インスタレーション展〈Ryuichi Sakamoto | async(坂本龍一 | 設置音楽展)〉で作品が上映され、話題となっているニューヨークの若手アーティスト2人組、Zakkubalan(ザックバラン)が制作したティーザー映像がYouTubeなどで公開されています。



■2017年11月1日(水)発売
BIGYUKI
『リーチング・フォー・ケイローン』

UCCU-1559 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Pom Pom
02. Eclipse feat Chris Turner
03. Belong feat Yebba
04. Burnt n Turnt
05. Missing Ones
06. In a Spiral feat Yebba
07. NuNu
08. Soft Places feat Bilal
09. Simple Like You feat Javier Starks
10. Boom
11. 2060 Chiron
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015