ニュース

コールドプレイ楽曲がNHK『全力応援!ニッポン Road to LONDON』テーマに決定!

コールドプレイ(Coldplay)   2012/04/09 15:55掲載
はてなブックマークに追加
 イギリスが生んだ21世紀最大のロック・バンド、コールドプレイ(Coldplay)の楽曲「ラヴァーズ・イン・ジャパン」が現在、NHK総合、BS1などで放送中の番組『全力応援!ニッポン Road to LONDON』のテーマ曲として流れて話題になっています。この放送は、ロンドンオリンピックの各競技の代表選考会の中継や関連番組などの総称で、ロンドンを目指す日本選手たちの熱い戦いを届けるもの。

 「ラヴァーズ・イン・ジャパン」は2008年の大ヒット・アルバム『美しき生命』に収録されている楽曲で、同アルバムからの3rdシングル曲。タイトルのとおり、日本のことを歌った楽曲であり、クリス・マーティンが代々木公園で見た風景からインスパイアされて作られた楽曲です。1997年にロンドンで結成され、いまやイギリスのミュージック・シーンを代表するバンドとなった彼らが歌う同曲は、まさにロンドンを目指すアスリートたちを追う放送にぴったりです。なお、歌詞にも「ランナーよ、レースを走り終えるまで…」という印象的なフレーズが出てくるなど、強い決意を感じさせる曲調と、繰り返される力強いビートが、競技場面と一体化して感動を生みだしています。

 ちなみに放送ではアルバム『美しき生命〜 プロスペクツ・マーチ・エディション』に収録の「ラヴァーズ・イン・ジャパン(Osaka Sun Mix)」を使用しています。『全力応援!ニッポン Road to LONDON』は、4月上旬の競泳で始まり、このあと 柔道、5月は体操、6月は陸上など、今後もさまざまな競技を伝えていきます。今後の放送、そして感動を彩る新たなスポーツ・アンセム「ラヴァーズ・イン・ジャパン」に注目です。

 
【アルバム情報】

「ラヴァーズ・イン・ジャパン(Osaka Sun Mix)」収録アルバム
COLDPLAY『美しき生命〜 プロスペクツ・マーチ・エディション』
(TOCP-66851 税込3,200円)

COLDPLAY最新作
『マイロ・ザイロト(MX)』
(TOCP-71200 税込2,500円)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015