ニュース

最新技術で“新しいライヴ”を魅せたフィロソフィーのダンス

フィロソフィーのダンス   2020/11/20 14:21掲載
はてなブックマークに追加
最新技術で“新しいライヴ”を魅せたフィロソフィーのダンス
 ファンク、ソウル、ディスコのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に数々の音楽ファンをうならせてきた4人組アイドル、フィロソフィーのダンスが、11月19日(木)に〈Philosophy no Dance “World Extension”〉と題したオンライン・ライヴを開催、大盛況のうちに幕を閉じました。

 本公演は、ドームクラスのライヴをはじめ、リアル / バーチャル問わずさまざまなアーティストを手掛ける新進気鋭の演出家・渡辺大聖が全面プロデュース。どのようなライヴになるのか開演前から期待が高まる中、キラキラとしたアーチと、ネオン管のロゴが輝くゴージャスなバーチャル・セットをバックに初っ端から「ダンス・オア・ダンス」で視聴者を全力で“躍らせる”パフォーマンスを披露。間髪入れずに始まった「ライク・ア・ゾンビ」、そして“Why”の文字が浮遊しアンニュイな世界観が際立った「なんで?」と、瞬きもはばかられるようなライヴを展開しました。

 つづく「オプティミスティック・ラブ」では事前に募ったファンがそれぞれの場所からリモートで参加。なかなか直接会えないご時世の中、念願の機会に「みんなの顔見ると…なんか泣いちゃう」とメンバーの奥津マリリは涙をにじませました。曲中では背景に写ったファンと一緒にダンスを踊り、ステージ上で共演。ファンとライブで一緒に踊りたい!という気持ちで準備したという本曲はこの日が初披露とは思えない程の一体感を見せ、メンバーもファンも感無量の一曲となりました。

 中盤ではがらっと雰囲気を変えて、ドレスに着替えバーカウンターにてアコースティック・セットを披露。バンドマスターにキーボード福田裕彦、ベース千ヶ崎学、パーカッション早藤寿美子というお馴染みのバンド・メンバーを迎え、日向ハルのソロ曲「いつか大人になって」や、この日のためにコーラス・アレンジを加えた「シスター」など、しっとりとした歌で魅了しました。

 そして最後には再びメイン・ステージに移動。メジャー・デビュー曲「ドント・ストップ・ザ・ダンス」、インディーズ時代からの人気楽曲「ダンス・ファウンダー」と、オンラインとは思えないほどの盛り上がりを作り上げこの日の公演は幕を閉じました。

 アーカイブの視聴チケットは引き続き販売中。フィロソフィーのダンスが提案する新たなライヴの形をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

 拡大表示


 拡大表示


〈Philosophy no Dance “World Extension”〉
一般チケット
danceforphilosophy-fc.com
up.auone.jp/articles

FC会員チケット
danceforphilosophy-fc.com/WE_ticket
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015