ニュース

DAOKO、小袋成彬をサウンドプロデューサーに迎えた最新楽曲「御伽の街」を配信リリース

DAOKO   2020/01/14 13:48掲載
はてなブックマークに追加
DAOKO、小袋成彬をサウンドプロデューサーに迎えた最新楽曲「御伽の街」を配信リリース
 DAOKOが2020年1月15日(水)に、小袋成彬をサウンド・プロデューサーに迎えた新曲「御伽の街」を配信リリース。配信開始に先駆けて、1月14日(火)21:00より放送のJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」にて「御伽の街」のフル・ヴァージョンがオンエアされます。

 本作は、小袋が制作したシンプルかつ洗練されたトラックに、DAOKOによるノンフィクションとフィクションの狭間を行き来する“御伽的な”リリックとリリカルなフロウのラップが展開する楽曲。インディ時代のスタイルを彷彿とさせつつも進化を感じさせる仕上がりであるとともに、2人のコラボレイトが科学反応を起こした、令和にふさわしい新しいクラブ・ミュージックとなっています。

 なお、本楽曲「御伽の街」を携えた東名阪ツアー〈二○二○ 御伽の三都市 tour〉が2020年2月3日(月)より、愛知・名古屋CLUB QUATTROを皮切りにスタート。詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

拡大表示


■2020年1月15日(水)配信開始
DAOKO
「御伽の街」

作詞・作曲: DAOKO / Nariaki Obukuro
編曲: Nariaki Obukuro
Produced by Nariaki Obukuro
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015