ニュース

DIR EN GREY、『KERRANG!』全面サポートによるイギリス/アイルランド・ツアーが開催決定!

DIR EN GREY   2008/11/28 14:36掲載
はてなブックマークに追加
DIR EN GREY、『KERRANG!』全面サポートによるイギリス/アイルランド・ツアーが開催決定!
 最新アルバム『UROBOROS』は、米国ビルボード誌のアルバム・チャートに114位で初登場! さらに“注目に値する新人/新進アーティスト・ランキング”ともいうべき、同誌のヒートシーカーズ・チャート(過去に100位圏内にランクされた実績のないアーティストのみを対象としたもの)で堂々の首位獲得を果たしたDIR EN GREY。今度は英国からのニュースが到着! 2009年1月、全15公演に及ぶイギリス/アイルランド・ツアーが開催決定しました! このツアーは彼らの単独ツアーではなく、英国のヘヴィ・ロック専門誌『KERRANG!(ケラング)』の主宰によるパッケージ・ツアー。“KERRANG! RELENTLESS ENERGY DRINK TOUR 2009”と銘打ち、1月13日のベルファスト公演を皮切りにスタートします。

 ロック専門週刊誌としては世界最大の発行部数を誇る『KERRANG!』。同誌の記者であるポール・ブラニガン氏は、2007年の夏に行なわれた欧州ツアーの際に初めてDIR EN GREYのライヴ・パフォーマンスに触れて衝撃を受け、去る9月には彼らを取材することだけを目的として来日。現時点での最新号にあたる11月22日付けの同誌には“世界独占!”の謳い文句とともに、バンドのフロントマンである京の単独インタビューが掲載されるなど、凄まじいばかりの熱の入れよう(ほぼ毎号のように彼らのことを扱う記事を何かしら掲載しているとか!)。

 このツアーには、MINDLESS SELF INDULGENCE、BRING ME THE HORIZON、BLACK TIDE、IN CASE OF FIREという顔ぶれも出演。ブラニガン氏は「この個性的なバンドのライヴをイギリスやアイルランドのロック・ファンに体験してもらうことを切望していたし、彼らが出演ラインナップに加わったことで、“最高にホットなツアー”がより熱いものになったと確信している」と語っています! 注目!


“KERRANG! RELENTLESS ENERGY DRINK TOUR 2009”
1月13日 ベルファスト マンデラ・ホール
1月14日 ダブリン アカデミー
1月16日 ブリストル アカデミー
1月17日 カーディフ グレイト・ホール
1月18日 サウサンプトン ギルドホール
1月20日 オックスフォード アカデミー
1月21日 ノリッジ ユニバーシティ・オブ・イースト・アングリア
1月22日 ノッティンガム ロックシティ
1月23日 マンチェスター アカデミー
1月24日 リーズ アカデミー
1月26日 リヴァプール アカデミー
1月27日 グラスゴー バロウランド
1月28日 ニューカッスル アカデミー
1月29日 バーミンガム アカデミー
1月30日 ロンドン ブリクストン・アカデミー

【DIR EN GREY/国内ライヴ・スケジュール】
“BAJRA −「a knot」only-”
12月25日(木) [神奈川]横浜BLITZ
12月26日(金) [神奈川]横浜BLITZ
OPEN 18:00/START 19:00
チケット料金:¥5,000
※1Fスタンディング / 2F指定席
※総合問合せ:フリップサイド/03-3466-1100

“UROBOROS -breathing-”
12月29日(月) 大阪城ホール
OPEN 18:00/START 19:00
チケット料金:\6,000
アリーナスタンディング(ブロック指定)/スタンド指定席
チケッ発売中
※問合せ:サウンドクリエーター/06-6357-4400
※総合問合せ:フリップサイド/03-3466-1100
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015