ニュース

KINGレイナがRIZIN入場曲に使用、女子高生バンド“DROP DOLL”12月にメジャー・デビュー

DROP DOLL   2017/10/17掲載(Last Update:17/10/18 14:01)
はてなブックマークに追加
KINGレイナがRIZIN入場曲に使用、女子高生バンド“DROP DOLL”12月にメジャー・デビュー
 10月15日にマリンメッセ福岡で行われた〈RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND-秋の陣-〉にて、総合格闘家・KINGレイナが入場時に楽曲を使用し話題を呼んでいる現役女子高生バンド、DROP DOLL(ドロップドール)が12月13日(水)にシングル「未完成なDreamer」をリリースしメジャー・デビューします。

 今作は、タイトル曲「未完成なDreamer」のほか、KINGレイナの入場曲として流れた「We Go」など全3曲を収録。ミュージック・ビデオ収録DVD付き初回盤(TKCA-74614 1,667円 + 税)と、通常盤(TKCA-74615 1,204円 + 税)の2形態で発売されます。試合用コスチュームに“DROP DOLL”の文字を入れてRIZINに臨んだKINGレイナは「YouTubeでDROP DOLLのMVを発見して、迫力のある演奏と歌声に惹かれた。彼女たちの練習スタジオに会いに行って直接タッグを申し込んだ」とコメントしています。

 DROP DOLLは、“女子高生によるガールズ・バンド”を描く映画「JK★ROCK」のメインキャスト3名が「(映画)撮影には本物のガールズ・バンドとして挑みたい」と2016年11月に結成。メンバーのJ(ds, vo)は「メジャーデビューが決まりスタートラインに立ちましたが、これからも自分らしくバンドをやっていきたいと思います! KINGレイナさんと同じく、たくさんの方にエネルギーを与えられるよう走り続けます!」とデビューへの意気込みを語っています。

結成当時何もわからなかった私達はこの1年間、ひたすら自分達の音楽に向き合ってきました。KINGレイナさんとタッグを組み、メジャーデビューというスタートラインに立った今、私達らしさを大切に駆け抜けます!
――DROP DOLL / U(b, vo)

今トップを目指し命がけで戦っているKINGレイナさんのように、私たちも一緒に上を目指し駆け上がっていきます!自分に甘えたらダメだと思っています。自分に厳しく、一分一秒無駄にせず、これからも前へ全力で走り続けます!
――DROP DOLL / I(g, vo)



■2017年12月13日(水)発売
DROP DOLL
「未完成なDreamer」

初回盤 CD + DVD TKCA-74614 1,667円 + 税
通常盤 CD TKCA-74615 1,204円 + 税

[CD]
01. 未完成なDreamer
02. We Go
03. JUST MY WAY

[DVD]
JK★ROCK(Short Story Music Video)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015