ニュース

「LOVEマシーン」カヴァーPVを3D映像で収録!アニメ『世紀末オカルト学院』がBlu-ray / DVD化

日笠陽子   2010/08/11 14:36掲載
はてなブックマークに追加
「LOVEマシーン」カヴァーPVを3D映像で収録!アニメ『世紀末オカルト学院』がBlu-ray / DVD化
 さまざまな怪奇現象が起こる学院を舞台に繰り広げられるオカルト・コメディー! 9月22日に発売されるTVアニメ『世紀末オカルト学院』Volume.1のBlu-ray版(ANZX-9211〜2 税込7,350円 / 写真)には映像特典として3D映像が収録! 神代マヤ(CV:日笠陽子)が歌う「LOVEマシーン」(モーニング娘。)のオリジナルPV(90秒)を、3D映像として加工編集して収めます(DVD版は2D映像)。奥行きのある3D映像で楽しみましょう!

 また10月27日発売のVolume.2(第3話と第4話を収録。Blu-ray完全生産限定版:ANZX-9213〜4 税込7,350円、DVD完全生産限定版:ANZB-9213〜4 税込6,300円)の特典CDには中川美風(CV:茅原実里)が歌う「BE TGETHER」(鈴木亜美)を収録。映像特典として全4話からなるスピンオフEpisodeの第1話「よろしくツッチー」も収録されます。本編はもちろんのこと、スピンオフ話にも注目です!

 なお、Blu-ray / DVDのVolume.1〜Volume.3連動購入特典として、神代マヤ(CV:日笠陽子)、中川美風(CV:茅原実里)、黒木亜美(CV:高垣彩陽)、成瀬こずえ(CV:花澤香菜)、川嶋千尋(CV:小林ゆう)が集結したカヴァー・ソングCD「LOVEマシーン」(モーニング娘。)のプレゼント企画も実施。貴重なカヴァー曲、入手をお忘れなく!

 『世紀末オカルト学院』は、1999年の世紀末、次々とオカルト現象が起こるが故に「オカルト学院」と呼ばれている私立ヴァルトシュタイン学院を舞台にした新感覚のオカルト系アニメ。監修をミステリー・マガジン「ムー」(学研パブリッシング刊)が担当していることでも話題です。


※9月22日発売
●『世紀末オカルト学院 Volume.1』
Blu-ray完全生産限定版:ANZX-9211 税込7,350円
DVD完全生産限定版:ANZB-9211 税込6,300円
DVD通常版:ANSB-9211 税込5,250円

【収録内容】
第1話「マヤの予言」
第2話「文明の到来」 収録

【Blu-ray&DVD共通完全生産限定版特典】
★特典CD:世紀末のヒットソングをElements Gardenが編曲!!毎回声優陣がカバー!
神代マヤ(CV:日笠陽子)が歌う「LOVEマシーン」(モーニング娘。)
★オカルト体験談
★劇中曲「ピアノソナタ第21番」(ベートーベン作曲)

【限定版&通常版共通特典】
★ノンクレジットOP/ED
★カバー曲「LOVEマシーン」のオリジナルPV
※Blu-ray版には3D映像versionが収録 (DVD版は通常仕様)
★オーディオコメンタリー(1話) 出演者:水島大宙、日笠陽子、伊藤智彦(監督)


※10月27日発売
●『世紀末オカルト学院 Volume.2』
Blu-ray完全生産限定版:ANZX-9212 税込7,350円
DVD完全生産限定版:ANZB-9212 税込6,300円
DVD通常版:ANSB-9212 税込5,250円

【収録内容】
第3話「美し風、吹き抜けて」
第4話「文明の崩壊」 収録

【Blu-ray&DVD共通完全生産限定版特典】
★特典CD:世紀末のヒットソングをElements Gardenが編曲!!毎回声優陣がカバー!
中川美風(CV:茅原実里)が歌う「BE TGETHER」(鈴木亜美)
★JK・スマイルのわくわくオカルトランド
★劇中曲「ラ・カンパネッラ」演奏:中園理沙

【限定版&通常版共通特典】
★スピンオフEpisode.01「よろしくツッチー」(全4話完結)
★オーディオコメンタリー(1話のみ)出演:水島大宙、茅原実里、高橋広樹


※特典・仕様は予告なく変更になる場合がございます。

(C)A-1 Pictures/Aniplex・テレビ東京
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015