ニュース

今泉力哉監督&志田彩良主演映画『かそけきサンカヨウ』、崎山蒼志による主題歌入りの予告編公開

今泉力哉   2021/07/15 12:56掲載
はてなブックマークに追加
今泉力哉監督&志田彩良主演映画『かそけきサンカヨウ』、崎山蒼志による主題歌入りの予告編公開
 今泉力哉監督が窪美澄の短編集『水やりはいつも深夜だけど』より自ら映画化を希望し、日曜劇場『ドラゴン桜』で秀才女子高生役を演じて話題となった志田彩良が主演を務める映画『かそけきサンカヨウ』が、10月15日(金)より全国ロードショー。公開に先駆け、キー・ヴィジュアルと崎山蒼志が書き下ろした主題歌「幽けき」(読み方: かそけき)にのせた予告編が公開されています。

 本映画は、家庭環境のせいで早く大人にならざるを得なかった高校生・陽の葛藤と成長が、同級生・陸との“恋まではたどり着かないような淡い恋愛感情”を交えて描かれた一作。主人公の国木田陽を志田が、陽をやさしく見守る父親の直を井浦新、陸を『ドラゴン桜』でも志田と共演した鈴鹿央士が演じるほか、『愛がなんだ』のヒット以降、『アイネクライネナハトムジーク』、『mellow』、『his』と作品を作り続け、今年は『あの頃。』『街の上で』と既に2本も作品が公開されている今泉力哉が監督を務めます。

 このたび公開された予告編は、主人公の陽が「自分史上一番古い記憶って 何か覚えてる?」という同級生の陸との会話をきっかけに、母親と過ごした幼い頃の記憶を思い出すシーンから始まります。母親不在の父との静かな暮らしに満足していた陽ですが、父から「恋人ができた。その人と結婚しようと思う」と唐突に打ち明けられ、生活は一変。新しい母親と連れ子の幼い妹が家族に加わり、一人宙ぶらりんな気持ちを抱えていた陽の気持ちはついに爆発してしまい――。周囲との関係性を築き上げ“淡く強く大人になる”陽の様子が、崎山蒼志が歌う主題歌「幽けき」にのせて切り取られた映像は、公開が待ち遠しくなる内容に仕上がっています。あわせて、陽と父の直が一緒に過ごす穏やかな父娘の時間が切り取られたキー・ヴィジュアルも注目です。


©2020 映画「かそけきサンカヨウ」製作委員会

映画『かそけきサンカヨウ』
2021年10月15日(金)より全国公開
配給: イオンエンターテイメント
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP
[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム![インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015