ニュース

ハウシュカ、Jessica、Mizuha Nakagawaがドビュッシーの歌曲に新たな光をあてるアルバムを発表

Jessica(Ngatari)   2019/07/24 13:55掲載
はてなブックマークに追加
ハウシュカ、Jessica、Mizuha Nakagawaがドビュッシーの歌曲に新たな光をあてるアルバムを発表
 Ngatariのヴォーカリストとして活躍するほか、CMなどでもその声を聴くことができるJessica(写真)、国内外のコンクールで受賞を重ねてきたピアニストのMizuha Nakagawa、そしてヒラリー・ハーンとのコラボレーションなどジャンルを越えた活躍で知られるピアニストで作曲家のハウシュカ。この3人が溢れるアイディアとともにドビュッシーの歌曲を録音したアルバム『RE-DEBUSSY』(CD GDUB-002 2,200円 + 税)が9月13日(金)に発売されます。

 このアルバムは、クラシックの歌曲を様々なアーティストとともにリバイバルしていくプロジェクト「RE-CLASSIC STUDIES」の第2弾。2017年の第1弾で、Jessica、Mizuha Nakagawaがエレクトロニカ・ヒップホップの先駆者として知られる“プレフューズ73”ことギレルモ・スコット・ヘレンとともにフォーレの楽曲に挑んだ『RE-FAURE』は、映画監督のアピチャッポン・ウィーラセタクンが「音楽が流れると、私の周りを囲む樹々がより深くなった。それはタイの雨季の終わりを告げる素敵な子守歌のようだ」と語るなど、大きな反響を呼びました。

 『RE-DEBUSSY』の制作に参加したハウシュカは「彼女(Jessica)はフランス語歌曲を解釈しただけでなく、ジャズを奏でずに、ジャズ的なアプローチをしていて、その方法は作品をより親しみやすいものにしていると思う」と、このアルバムの特異な魅力を語っています。

Jessicaは超自然的で特別な声を持っていて、それは私にとってSF映画にさえ思えてくる。彼女はフランス語歌曲を解釈しただけでなく、ジャズを奏でずに、ジャズ的なアプローチをしていて、その方法は作品をより親しみやすいものにしていると思う。
これは本当に素敵なアルバムになったと思うし、Jessicaの歌とこのアルバムは今後長い間多くの人々を魅了するだろう。

――ハウシュカ



RE-DEBUSSY クロード・ドビュッシー (RE-CLASSIC STUDIES vol.2) - good umbrella record
good-umbrella.com/ja/redebussy
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015