ニュース

浅島ヨシユキの描き下ろしイラスト公開、幻想的恋愛映画『COMET / コメット』

ジャスティン・ロング   2015/12/04 13:54掲載
はてなブックマークに追加
浅島ヨシユキの描き下ろしイラスト公開、幻想的恋愛映画『COMET / コメット』
 気鋭の映像作家サム・エスメイルが描くパラレルな幻想的ラブ・ストーリーが話題の映画『COMET / コメット』(12月12日公開)。その公開を記念し、シチュエーションCD『蜜恋(ハニー)ライアー!?』『宵月ノ雫〜幕末恋綴り〜』のキャラクター・デザインを手がけている浅島ヨシユキが、本作の幻想的でロマンチックなシチュエーションを完全再現した描き下ろしイラストが完成しました。また、このイラストを使ったチラシとポストカードのプレゼントも決定。詳細ははオフィシャル・サイト(www.curiouscope.jp/COMET)で発表されます。

 浅島ヨシユキから「交錯する想いが溶け出したかのように、美しい色彩で混ざり合う二人の世界。流れる時間、移ろう感情、その全ての表現に惹き込まれました。“始まりも終わりも無い絵画”のような映画です」との言葉が寄せられた『COMET / コメット』は、ある恋人たちの6年間がパラレルに展開してくラブ・ストーリー。出演は、『そんな彼なら捨てちゃえば?』や『ダイ・ハード4.0』、最近では『MR.タスク』で“セイウチ人間”を演じたジャスティン・ロングがヒロインに一目惚れをしてしまう青年“デル”を演じており、ヒロインとなる“キンバリー”役は『サヨナラの代わりに』でオスカー女優のヒラリー・スワンクと共演したエミー・ロッサムです。


(C)2014 COMET MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『COMET / コメット』
2015年12月12日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

[STORY]
彗星の夜、愛の終わりがはじまった――。
彗星の夜に運命的に出逢ったデル(ジャスティン・ロング)とキンバリー(エミー・ロッサム)。それはめまぐるしく変化するふたりの6年間の激しくも儚い恋のはじまりだった。出逢ったL.A.の公園、パリのホテル、再開の列車…わかれと再開を繰り返していくうちに、ふたりの記憶の欠片が、現実とパラレルワールドの境界線を越えていく。二つの太陽が昇る朝、キンバリーが口にしたある告白にデルは衝撃を受ける――。二人が結ばれる時空はどこになるのか?

監督・脚本: サム・エスメイル
出演: ジャスティン・ロング / エミー・ロッサム
提供・配給: キュリオスコープ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015