ニュース

キアヌ・リーブス主演コメディ映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」12月公開

キアヌ・リーヴス   2020/10/28 12:57掲載
はてなブックマークに追加
キアヌ・リーブス主演コメディ映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」12月公開
 『スピード』『マトリックス』『ジョン・ウィック』という大ヒット作でスターの座に上りつめたキアヌ・リーブスの原点というべき伝説のコメディ『ビルとテッドの大冒険』のシリーズ第3弾にして、29年ぶりとなる最新作「Bill & Ted Face the Music」が、邦題「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」として、12月18日(金)より東京・TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショー。公開に先駆けて、特報映像が公開されています。

 「ビルとテッド」シリーズは、ロックスターに憧れる愛すべき高校生コンビ“ビルとテッド”が世界を救うため時空を超えて冒険を繰り広げるコメディ作品。ビルをアレックス・ウィンターが、テッドをキアヌ・リーブスが演じるほか、脚本をエド・ソロモン&クリス・マシスンが、監督を『ギャラクシー・クエスト』のディーン・パリソットが務めます。

 北米では、2020年夏に公開され大ヒットを記録したばかりという「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」では、家庭を築いた売れないミュージシャンの2人が、時空のゆがみによって、滅亡の危機に瀕した人類を救うべく、再びタイムマシンに乗って時空を駆け巡ります。彼らの娘たちとともに“世界を救う音楽”の完成を目指すビルとテッド。どうなる地球、どうなるビルとテッド!果たして、この世界を“音楽”で救うことはできるのか?少年の心を持ち続ける2人が繰り広げる、最高にハッピーなコメディ映画となっています。

 公開された特報映像は、クールなエレキギター音から始まり、キアヌ・リーヴスとアレックス・ウィンターからファンに向けた貴重なコメントも収録。30年コンビを組んでいるだけあって、映画から飛び出たような2人の息の合った間合いにも注目です。その後は、“世界の運命は2人のミュージシャンに託された!?”というテロップ・ナレーションとともに、タイムトラベルするビルとテッドの姿や空にすっぽり穴が開いたように現れる怪しげな巨大空間などが垣間見えるほか、披露宴の場で唸り声のような歌と不思議な音色のするテルミンの演奏を真剣な面持ちで披露し満足げにハイタッチする2人と、あきれ顔の出席者たちのギャップに思わず笑ってしまう内容となっています。

[コメント]
“全人類の心が一つになる”という映画で描かれるテーマは、
まさに今僕らに必要なことなんだ。

――キアヌ・リーブス

『ビルとテッド』は、ずっと団結をテーマにしてきた。
“ひとつになって”何ができるかということをね。

――アレックス・ウィンター


© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.

「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」
2020年12月18日(金)より全国公開
phantom-film.com/billandted
配給: ファントム・フィルム
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015