ニュース

近藤等則、3月11日に福島にて野外コンサート〈地球を吹くin楢葉町〉を開催

近藤等則   2017/03/06 13:01掲載
はてなブックマークに追加
近藤等則、3月11日に福島にて野外コンサート〈地球を吹くin楢葉町〉を開催
 東日本大震災から6年目となる3月11日(土)、復興にむかう福島県双葉郡楢葉町 天神岬スポーツ公園にて世界的エレクトリック・トランペッター、近藤等則が追悼演奏と野外ライヴ〈地球を吹くin楢葉町〉を行います。

 この公演は、楢葉町の復興を祈る式典〈楢葉町復興植樹祭〉の一環として、震災の傷跡から復興しようとする楢葉町の人々と共に津波で亡くなった方たちを悼み、明るい未来を祈る催しとして、地元有志の企業、個人の支援を受けて実現するもの。近藤は事前に現地を訪れ、地元の方たちにインタビューを行い、音作りに向かっています。

 なお、会場の天神岬スポーツ公園は海を見渡す素晴らしいロケーションで、公演当日には無料の駐車場や、バスでの送迎も準備されるとのこと。詳しくは近藤等則オフィシャル・サイトをご覧ください。

“地球で一番重いものなーに?”息子が小さかった頃に出したなぞなぞです。答えは〈地球〉。何億兆トンもの重さの地球が沈みもせず、宇宙空間にポッカリ浮かび、かっ超高速で飛んでいます。我々すべての生き物は地球の背中にタダ乗りし、この瞬間も宇宙旅行をしているのです。この事を想像すると、我々が地球上に人間として生きている事が奇蹟としか思えなくなるのではないでしょうか。“我々のいのちはすべてのいのちと共に地球に生かされている”。この事を心に刻めば、生きる力が湧いてきて、津波にさらわれた人達の無念さに心を響かせる事もできるのではないでしょうか。地球と響きあう音楽を求めて、地球の大自然の中で演奏する『地球を吹く』を20年以上やって来ました。この度〈地球を吹くin楢葉町〉ができる事に感謝です。皆さんと共に地球に生きる事の素晴らしさを感じあえたら、と、思います
――近藤等則

楢葉町復興植樹祭
www.toshinorikondo.com/blow-the-earth-in-naraha

2017年3月11日(土)
福島 双葉 天神岬スポーツ公園
〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町大字北田字上ノ原27-29

[第1部]
植樹式 14:15〜15:15
国内最古の日本三大桜の一つ、山高神代桜(やまたかじんだいざくら)を植樹
近藤等則の追悼演奏 15:00予定

[第2部]
近藤等則〈地球を吹くin楢葉町〉野外ライヴ 16:00〜
雨天決行 / 荒天中止
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015