ニュース

ロストプロフェッツの新作は、ボブ・ロックのプロデュースで6月発売

ロストプロフェッツ   2006/04/13掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ウェールズ出身のヘヴィ・ロック・バンド、ロストプロフェッツの新作が間もなく発売となります。

 インディ・デビュー当時から話題となっていた彼ら、ポップかつラウドな楽曲、メンバーのルックスの良さ、そしてちょっとずれてる(?)日本びいき(「忍VSドラゴン忍者」「We Are Godzilla You Are Japan」なんて曲があります)ぶりで我が国でもブレイクしました。前作『スタート・サムシング』(写真・2004年)以来、2年半ぶりとなる新作のタイトルは『Liberation Transmission』。プロデュースを担当したのは、メタリカをはじめ数々の世界的ビッグ・ネームを手掛けてきたボブ・ロックということで、その仕上がりが楽しみです。

 現時点ではタイトル以外、詳細はまったく未定ですが、スクリームや過剰なヘヴィさの演出はなく、それでいてキャッチーなコーラスが満載の作風とのことですので、ファンは期待しましょう。発売は海外で6月27日、日本ではDVD付初回限定盤(EICP-633〜4 税込\2,730)、通常盤(EICP-635 税込\2,520)ともに6月14日の予定です。
続報
ロストプロフェッツの新作、収録曲判明
新作『リベレイション・トランスミッション』の収録曲が判明しました。

01. Everyday Combat
02. A Town Called Hypocrisy
03. The New Transmission
04. Rooftops (A Liberation Broadcast)
05. Can't Stop, Gotta Date With Hate
06. Can't Catch Tomorrow (Good Shoes Won't Save You This Time)
07. Everybody's Screaming!!!
08. Broken Hearts, Torn Up Letters And The Story Of A Lonely Girl
09. 4:AM Forever
10. For All These Times Son, For All These Times
11. Heaven For The Weather, Hell For The Company
12. Always All Ways (Apologies, Glances And Messed Up Chances)

<初回限定ボーナスDVD>
01. Rooftops (A Liberation Broadcast) ※Video
02. Last Train Home ※Video
[ 2006/05/11掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015