ニュース

クラシック・ギタリストのミロシュ、スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の音楽に参加

ミロシュ(MILOS)   2014/06/02 15:47掲載
はてなブックマークに追加
クラシック・ギタリストのミロシュ、スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の音楽に参加
 その甘いマスクと美しい音色で世界中を魅了し続けているギタリスト、ミロシュ。現在までに発売された2枚のアルバムはクラシック・ギタリストとしては異例の26万枚という売り上げを世界で記録、世界中で数々の権威ある賞を受賞し「ずば抜けた音楽的完成とテクニック」と賞賛されるギター界の“若き巨匠”たる彼。スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の音楽に参加することが決定しました。

 今回、ミロシュが『思い出のマーニー』の音楽に参加するきっかけとなったのは、『思い出のマーニー』の音楽を作曲した村松崇継の存在。村松は、以前から自身の作品に合うギタリストを探していたそうで、そんな折、ミロシュのデビュー盤『ミロシュ・デビュー!〜地中海の情熱』に収録されていた「アルハンブラの想い出」を聴き、その美しい音色と鮮やかなトレモロにとても感銘を受けたとか。

 そこでミロシュの起用を製作スタッフに提案、参加のオファーをミロシュも快諾し、海外クラシック・アーティストとして初めてスタジオジブリ作品の音楽に参加することが実現することに。ミロシュも世界的なアニメーション映画制作会社として知られるジブリのことは良く知っており、「ジブリ映画への参加は大変光栄なこと」と語っています。

 なお、大ヒットした2枚のアルバムに続き、ミロシュ最新アルバム『アランフエス協奏曲 / アルハンブラの想い出』も7月16日(水)発売。国内盤ボーナス・トラックには、『思い出のマーニー』起用のきっかけとなった「アルハンブラの想い出」が新録音で収録(スタジオジブリからのオファーに至った経緯を知ったミロシュが、日本だけのために特別にロンドンのアビー・ロード・スタジオで録音したもの!)。またミロシュは2014年12月に再来日、全国5〜6公演ほどのソロ・リサイタル・ツアーを行なう予定です!
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015