ニュース

新沼謙治、「ふるさとは今もかわらず」を子供たちと共に公開レコーディング

新沼謙治   2013/10/07 15:13掲載
はてなブックマークに追加
 震災からの復興への思いが大きな反響を呼び、“合唱で歌いたい”という要望に応えて今年7月には合唱ヴァージョンを収録したシングルも発売された新沼謙治の楽曲「ふるさとは今もかわらず」。同楽曲が小学校教材用の譜面集「旅立ちの日に2 決定版!みんなでうたう卒業式の歌ベストセレクション(同声版])」(音楽之友社刊)に収録されることが決定、楽譜に準拠した合唱CD用の公開レコーディングが10月6日に行なわれました。

 女子30名、男子1名から成るすみだ少年少女合唱団によって行なわれた今回のレコーディング。応援に駆けつけ、子供たちの合唱を聴いた新沼は「すばらしいです。うるっときてしまいますね。感動的というか、この曲の雰囲気がまた違った別な意味でのさわやかさを今日は感じました」とコメント。「ふるさとへ震災後、何度か帰りました。自分が育った近所の川をずっと歩いてたら、ちょうど本当に静かな朝もやの中、川が流れていて、空気も鳥も人も花もなんかみんな同じ、ひとつに自然に抱きしめられた、すごく今までにない感じでした。自然っていいなって言うものと、そこで生まれて育ったことへの感謝の気持で、自然に抱きしめられた感じでこの歌がすっと出てきました。今日は皆さんの歌を聴いていて、その瞬間に戻ったような気がしました」との感想を述べました。

 新沼も子供たちと共に合唱に加わり「感動しました。かわいい子達で、一緒に歌っていて楽しかったです」とコメントしたほか、「紅白は出たいです。最高に出たい。紅白は日本を代表するし、世界に向けた人たちにもこの歌を聴いてもらいたいし、ここまで頑張ってきていい状態なので、それを大舞台で歌えたら、みんなにもっと幸せを分けてあげられるので、個人的な希望ですが、出たいなと思います」と紅白歌合戦への意欲も語りました。

クリックすると大きな画像が表示されます
クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


■2013年11月20日(水)発売
『旅立ちの日に2 決定版!みんなでうたう卒業式の歌ベストセレクション(同声版])』
COCE-38298 税込2,625円

[収録曲]
01. 旅立ちの日に(ハ長調版)(二部)
02. 前へ!(斉唱)
03. Ever After(二部)
04. 時の扉(二部)
05. たしかな一歩(二部)
06. 明日へつなぐもの(二部)
07. 大切なもの(卒業式バージョン)(二部)
08. あなたへ (二部)
09. 卒業〜ありがとう いつまでも〜(二部)
10. 空より高く(二部)
11. 花は咲く(二部)
12. Stand Alone(二部)
13. See You Again(二部)
14. ふるさとは今もかわらず(二部)
15. クラスの星座(二部)
ほか
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015