ニュース

スキッド・ロウ、来日公演がエリック・グロンウォールの体調不良のため延期に

スキッド・ロウ(US)   2023/05/22 16:44掲載
はてなブックマークに追加
スキッド・ロウ、来日公演がエリック・グロンウォールの体調不良のため延期に
 5月24日(水)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、5月26日(金)東京・TOKYO DOME CITY HALLの2公演を予定していたスキッド・ロウ(Skid Row)の来日公演は、バンドのヴォーカリスト、エリック・グロンウォールにインフルエンザとみられる症状があるため、どちらの公演も延期となることがあきらかになりました。

 招聘元のウドー音楽事務所は振替公演のスケジュールを調整中。お手持ちのチケットは振替公演に有効となります。また、振替公演に都合がつかない場合は払い戻しとなり、その手続きの詳細は振替日程発表の際に、ウドー音楽事務所のウェブ・サイトに掲載されます。

[公演延期に関するスキッド・ロウからのメッセージ]

TO THE SKID ROW FAITHFUL IN JAPAN!

We regret to inform you that Skid Row's highly anticipated first tour in over a decade must be rescheduled due to Erik’s continued flu-like symptoms. His health and well-being are our utmost priority. We apologize for any disappointment this may cause and appreciate your understanding.

Please know that we are already working swiftly to reschedule these dates as soon as possible. Our management and promoters are actively exploring options, and we will keep you updated on any developments regarding the rescheduled dates.

To those who have purchased tickets, we kindly ask for your patience and understanding as all tickets will be honored for the rescheduled dates.

We apologize for any inconvenience and cannot wait to make it up to you in the very near future.

Thanks for your understanding and continued loyalty.
You are truly the best!


――Snake, Rachel, Scotti, Rob, Erik


日本のファンの皆さまへ

スキッド・ロウの待望のジャパン・ツアーは、エリックのインフルエンザのような症状が続いているため、残念ながらリスケジュールせざるを得なくなりました。彼の良好な健康を維持するということが私たちの最優先事項です。このような事態を招いたことをお詫びするとともに、皆さまのご理解に感謝いたします。

私たちはすでに、できるだけ早くこれらの日程を変更するために迅速に取り組んでいることをご理解ください。 私たちマネージメントとプロモーターは、積極的に選択肢を模索しており、新たな公演スケジュールに関する進展があれば、またお知らせします。

チケットを購入された皆様には、お手持ちのチケットは振替公演に有効ですので、そのままお持ちくださるようお願い申し上げます。

この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、近い将来に皆さんにお会いできるのが待ち遠しいです。

皆様のご理解とご愛顧に感謝いたします。
あなた方は本当に最高です!


――スネイク、レイチェル、スコット、ロブ、エリック

ウドー音楽事務所
udo.jp/concert/SkidRow23
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015