ニュース

Superfly、新曲のタイトルが発表に 「ドクターX」の主題歌となることも決定

Superfly   2013/08/27掲載(Last Update:13/09/03 11:37)
はてなブックマークに追加
Superfly、新曲のタイトルが発表に 「ドクターX」の主題歌となることも決定
 9月25日(水)に初のベスト・アルバム『Superfly BEST』のリリースを控えるSuperfly。これまで未発表となっていた、同アルバムの1曲目に収録される新曲のタイトルが「Bi-Li-Li Emotion(ビリリエモーション)」となることが発表に! 同楽曲は、ヒット・ドラマの続編「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)の主題歌となることも決定しています。

 第1シリーズの主題歌となっていた「Force」に引き続き、続編でも再びSuperflyが担当することとなった「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」。番組側からオファーにSuperfly志帆は即快諾。米倉涼子演じる大門未知子のイメージをさらに膨らませて、制作に取り掛かったとのこと。大門未知子が持つ“強い女性”のイメージをテーマに書かれた楽曲となっており、歌詞の中には“メスライオン”という言葉も登場。ベストアルバムに収録される新曲3曲中、Superflyの“現在”を最も如実に表した楽曲でもあり、大門未知子とSuperfly自身という2人の女性を描いた1曲に仕上がっているようです。


【米倉涼子 コメント】
「ドクターX」パート1を見て作ってくださったので、前作をしのぐほど全体的に勢いのある曲になっていると感じました。
この曲の勢いに負けないよう、私達も頑張っていかなくてはいけないと思っています!


【Superfly コメント】
前作に引き続き、主題歌を担当させて頂き、大変嬉しく思っています。どこまでも自分の信念を貫き通し、男性よりも男前な姿勢で周囲を驚かせながらも、女性ならではの愛と優しさに溢れていて、主人公を演じられている米倉さんにパワーをたくさん頂きました。
今回の新曲は、主人公のエネルギーや情熱に負けないくらいの豪華なロックチューンを作らせて頂きました。
毎週ドラマを観るのを楽しみにしています!
Superfly


テレビ朝日系ドラマ
「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」


米倉涼子 x 中園ミホ、2012年1ヒットドラマの続編登場!
主演・米倉涼子、脚本・中園ミホのタッグで、2012年10月クールに放送された『ドクターX〜外科医・大門未知子』は、昨年放送された民放ドラマの中で最高となる、平均視聴率19.1%、最終回は(2012年12月13日放送)24.4% を記録。※関東ビデオリサーチ調べ
あれから1年。視聴率女王の名を欲しいままに、女優としてさらなる飛躍を見せる米倉と、前作のスタッフが再び結集。大門未知子とともに新たなステージへと踏み出す!


白い巨塔 vs 孤高の女外科医・大門未知子
米倉演じる大門未知子はフリーランスの外科医。大学病院の医局に属さず、病院から病院を渡り歩いている。
勤務時間はきっちり8時間。定時になったら即帰る、医療行為以外の雑用はしない、残業やオプションの医療行為すべての報酬を要求する、権力闘争など一切のしがらみに関与しないなど、日本の医学界においては異色の存在だが、逆に外科医の本質である手術のスキルや治療には一切の妥協を許さない姿が、視聴者の大きな共感を呼んだ。
そんな未知子が今作で乗り込んでいくのは、前作の舞台、帝都医科大学付属病院・第3分院の、なんと本院!前回の規模を大きくしのぐ強大な敵陣で、未知子がどんな型破りの活躍を見せるのか、こうご期待!


■2013年9月25日(水)発売
Superfly
『Superfly BEST』

初回限定盤 2CD + DVD WPZL-30712〜4 税込3,980円
通常盤 2CD WPCL-11605〜6 税込3,400円
・完全デジタルリマスタリング音源
・本人による全曲解説付
・初回限定盤: 三方背BOX仕様
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015