ニュース

『ザ・ビートルズ:Get Back』11月の配信開始に向け予告篇&キー・ヴィジュアル公開

ザ・ビートルズ   2021/10/19 13:02掲載
はてなブックマークに追加
『ザ・ビートルズ:Get Back』11月の配信開始に向け予告篇&キー・ヴィジュアル公開
 ディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)は、『ザ・ビートルズ:Get Back』を11月25日(木)・26日(金)・27日(土)ディズニープラスにて全3話連続見放題で独占配信します。『ロード・オブ・ザ・リング』の巨匠ピーター・ジャクソンが監督した、この体験型ドキュメンタリー・エンターテイメント作品の予告篇とキー・ヴィジュアルが公開されました。

 1969年1月──それぞれのメンバーのソロ活動が活発になり、解散も噂されていた彼らは、“Get Back(復活)”を掲げ、原点に立ち帰る思いでスタジオに入ります。この予告篇では、2年以上ぶりのライヴコンサートに向けて14曲の新曲を作ろうとするザ・ビートルズの創作過程を明らかにしていきます。セッションが進むにつれメンバー同士の衝突は避けらないものとなり、ジョージの一時脱退、さらには予定していたライヴのキャンセルと、強い友情で結ばれていたその絆が試されることになります。

 撮影許可が特別に与えられたドキュメンタリー・クルーによって残された貴重なアーカイブは、なんと57時間以上の未公開映像と150時間以上の未発表音源。そのほとんどが、半世紀以上も日の目を見ぬまま保管されていましたが、ピーター・ジャクソンによって3年かけて復元・編集され、美しくレストアされました。

 予告篇から見えてくるのは、解散が噂されていたとは思えないほど親密な、笑顔に満ちた彼らの姿であり、そこには天才的音楽家であると同時に、世界を魅了したユーモアのセンス溢れる魅力的な4人の若者の姿が瑞々しく映し出されています。計画が難航し、人間関係が試される中、曲のアイディアを出し合いながら演奏し、時に議論しながら歴史に残る名曲の数々を生み出していきます。

 また本編では、彼らにとって最後のライヴとなった、英ロンドンのアップル本社の屋上での奇跡の42分間の“ルーフトップ・コンサート”も、史上初となるノーカット完全版でついに解禁、4人が現場入りする姿や、街を行き交う人々など、ライヴが始まる直前の様子が収められています。さらにザ・ビートルズの最後の2枚のアルバム『アビイ・ロード』と『レット・イット・ビー』に収録されている14の名曲の制作過程が、初めて公開され、まるでスタジオの中に一緒にいるかのようにレコーディング・セッションを体験することができます。

 同時に公開されたキー・ヴィジュアルは、アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』と、幻となったアルバム『ゲット・バック』のジャケットに写る4人の姿が組み合わされた一枚に仕上がっています。


©2021 Disney (c)2020 Apple Corps Ltd.

ディズニープラス
disneyplus.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015