ニュース

DJやついいちろう“お買い得すぎる”プレミア・ライヴ開催!

やついいちろう   2011/07/07 15:34掲載
はてなブックマークに追加
DJやついいちろう“お買い得すぎる”プレミア・ライヴ開催!
 3作目となるMIX CD『ゴールデン・ヒッツ』を引っさげ、DJやついいちろうが<七夕ナイト『GOLDEN HITS』リリースツアー>をスタート! 7月6日(水)に東京・渋谷O-EASTで初日を迎えました!

 出演には、やついとゆかりのあるレキシandymoriサニーデイ・サービス、さらにDJとして西寺郷太NONA REEVES)、そして、やつい&IMALUのユニット“SUSHI PIZZA”(今回が初ライヴ!)と、超豪華アーティストが一堂に会したプレミアムな一夜に!

 毎年、<七夕ナイト>というタイトルで、ゲストは一切シークレットのDJイベントを開催していたやついですが、これだけの豪華ゲストを事前に告知したオフィシャル・イベントは初の試み。本人曰く「これだけ見られて3,000円! ちょっと安すぎたかも」と後悔するほど。もちろんチケットは完売、会場には約1,300人のオーディエンスが詰めかけ、熱気に包まれました。

 ステージは、やついのウェルカムDJからスタート。続々とオーディエンスが集まる中、縦横無尽のプレイと得意のマイク・パフォーマンスで会場はフェスさながらの盛り上がり! その後、レキシ、andymori、サニーデイ・サービスが登場、熱いライヴが続く。

 また、ライヴの間には、西寺郷太(NONA REEVES)がDJで参加、自身がプロデュースした“危険日チャレンジガールズ”の「FUNKY FUN!!!」をエレ片とともにパフォーマンスする場面も。

 そして、会場が最高潮に達したのは、やついとIMALUのユニット“SUSHI PIZZA”! 「このユニット最初で最後の曲」と紹介したやついに、「最後ではないのでは?」と返したIMALU。「そんなこと言っちゃっていいんですか!?」とやついに突っ込まれながらも、コラボ曲「マイティDISCO」を熱唱! ハッピーなヴァイブスは大歓声で迎えられました。 なお、SUSHI PIZZAは今週末にNHK総合『MUSIC JAPAN』(7月10日)にも出演が決定。やついが「NHKでこんなふざけていいんですか?」と自らつっこむほどのふざけっぷりにも注目です!

 最後には、やついが再び登場、DJの定番曲としてかけているTRF「survival dAnce〜no no cry more」などでさらに沸かせ、フィナーレへ。いち音楽ファンを自認する彼の“つながり”を改めて感じる、贅沢すぎるイベントとなりました。

 「今回のイベントは、本当に出てほしいミュージシャンの方に妥協ナシで出てもらえた、思い残すところはないくらい嬉しいイベント。大成功してよかった」(やつい)という今回、名古屋、大阪でも、レキシ、曽我部恵一、IMALU、松本素生GOING UNDER GROUND)、SUSHI PIZZAというメンバーで開催が決定しているのでぜひチェックを。


SUSHI PIZZA

SUSHI PIZZA

SUSHI PIZZA

七夕ナイト
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015