ニュース

プログレ夢の共演!イエスとエイジアがジョイントUSツアーを発表

イエス   2009/04/17 14:57掲載
はてなブックマークに追加
プログレ夢の共演!イエスとエイジアがジョイントUSツアーを発表
 英国のプログレッシヴ・ロック・バンド、イエス(Yes)が6月よりアメリカでのツアー開催を発表! ツアーにはスペシャル・ゲストとしてエイジア(Asia)も同行する、プログレ・ファン注目のジョイント・ライヴになります。

 イエスは2008年に結成40周年を記念したアメリカ・ツアーを行なう予定でしたが、ジョン・アンダーソンの健康問題でツアーは休止に。今回のツアーにはジョン・アンダーソンは不参加で、以前から言われていたように、クリス・スクワイアがYou Tubeで発見したという、イエスのトリビュート・バンドで活躍していたカナダ人ヴォーカリストのブノア・デヴィッド(Benoit David)が代役として参加します。ほか、ラインナップは、スティーヴ・ハウ、クリス・スクワイア、アラン・ホワイト、オリヴァー・ウェイクマン(リック・ウェイクマンの息子)です。

 ツアーにスペシャル・ゲストとして同行するエイジアは、もちろんオリジナル編成によるもので、ジェフ・ダウンズ、スティーヴ・ハウ、ジョン・ウェットンカール・パーマーの4人によるステージ。両バンドに参加する御年62歳のスティーヴ・ハウは、両方のステージにてギタリストとして出演します。ハウは今回のツアーについて“これはとてつもない出来事です。挑戦になるでしょうが、私は乗り気です”といったコメントを発表しています。

 ツアーは、6月26日のカリフォルニア州インディオから、8月2日のペンシルバニア州ベツレヘムまでの全24公演を予定。この両バンドによる来日公演も期待しつつ、今後の動向にも注目していましょう!


≪Yes with special guests Asia≫

*6月
26日:Indio, CA - Fantasy Springs Casino
27日:Las Vegas, NV - Thomas & Mack Ctr.
30日:Snoqualmie, WA - Snoqualmie Casino Events Center

*7月
2日:San Francisco, CA - Warfield Theatre
3日:Saratoga, CA - The Mountain Winery
7日:Los Angeles, CA - Gibson Amphitheater
8日:San Diego, CA - Humphrey's Concerts by the Bay
9日:Phoenix, AZ - Dodge Theater
12日:Denver, CO - Paramount Theatre
14日:Kansas City, MO - Uptown Theater
15日:Ft. Worth, TX - Bass Performance Hall
16日:Muskogee, OK - Civic Center
18日:Walker, MN - Moondance Jam
20日:Detroit, MI - DTE Energy Music Theatre
21日:Pittsburgh, PA - Amphitheatre at Station Square
22日:Glen Allen, VA - Insbrook Pavilion
23日:National Harbour, MD - Sunset Concerts
25日:Cohassett, MA - South Shore Music Circus
26日:Jackson, NJ - Six Flags Great Adventure Amp
28日:Philadelphia, PA - Tower Theater
29日:Montclair, NJ - Wellmont Theatre
31日:Westbury, NY - Theatre @ Westbury

*8月
1日:Jamestown, NY - Savings Bank Arena
2日:Bethlehem, PA - Musikfest
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015