ニュース

元祖ポスト・ロック・バンド、シーフィールの1stがDX盤として復刻!

シーフィール(SEEFEEL)   2007/04/05掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
元祖ポスト・ロック・バンド、シーフィールの1stがDX盤として復刻!
 マイ・ブラッディ・ヴァレンタインコクトー・ツインズからの影響を感じさせるインディ・ロックの要素と、エイフェックス・ツインらに触発されたアンビエント・テクノの要素を融合させ、先鋭的でサイケデリックなサウンドを作り上げた、英国のポスト・ロック・バンド、シーフィール(Seefeel)。その1stアルバム『Quique』がRedux Edition(写真)と題されたスペシャル・エディションで復刻されます!

 オリジナルは1993年にToo Pureから発表されたもの。ロック・バンドとして結成された彼らのデビュー後間もない作品ということで、その後にWARPへと移籍し発表する名作『Succour』に比べて、シューゲイザー的、ドリーム・ポップ的なアプローチがまだ表に出ていた頃の作品です。

 今回のRedux Editionでは、オリジナル収録曲にデジタル・リマスタリングを施し、さらにコンピ盤収録曲、リミックスなどのレア音源を収めたボーナス・ディスクを付属。また、ブックレットには元メンバーのMark Cliffordが書き下ろしたライナーノーツも掲載されます。発売は英国にて5月14日を予定。いまでは入手困難な作品となっていただけに、このチャンスにぜひ!


『Quique』Redux Edition
≪ディスク1≫
01 Climactic Phase #3
02 Polyfusion
03 Industrious
04 Imperial
05 Plainsong
06 Charlotte's Mouth
07 Through You
08 Filter Dub
09 Signals

≪ディスク2≫
01 Clique
02 Is It Now?
03 Filter Dub (i-01 Mix)
04 Come Alive (Climactic Phase No.1)
05 Time to Find Me (Alternative Desk Mix)
06 Charlotte's Mouth (Avant Garde Mix)
07 My Super 20
08 Climactic Phase No.3 (Overnight Mix)
09 Silent Pool
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015