ニュース

元祖ポスト・ロック・バンド、シーフィールの1stがDX盤として復刻!

シーフィール(SEEFEEL)   2007/04/05掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
元祖ポスト・ロック・バンド、シーフィールの1stがDX盤として復刻!
 マイ・ブラッディ・ヴァレンタインコクトー・ツインズからの影響を感じさせるインディ・ロックの要素と、エイフェックス・ツインらに触発されたアンビエント・テクノの要素を融合させ、先鋭的でサイケデリックなサウンドを作り上げた、英国のポスト・ロック・バンド、シーフィール(Seefeel)。その1stアルバム『Quique』がRedux Edition(写真)と題されたスペシャル・エディションで復刻されます!

 オリジナルは1993年にToo Pureから発表されたもの。ロック・バンドとして結成された彼らのデビュー後間もない作品ということで、その後にWARPへと移籍し発表する名作『Succour』に比べて、シューゲイザー的、ドリーム・ポップ的なアプローチがまだ表に出ていた頃の作品です。

 今回のRedux Editionでは、オリジナル収録曲にデジタル・リマスタリングを施し、さらにコンピ盤収録曲、リミックスなどのレア音源を収めたボーナス・ディスクを付属。また、ブックレットには元メンバーのMark Cliffordが書き下ろしたライナーノーツも掲載されます。発売は英国にて5月14日を予定。いまでは入手困難な作品となっていただけに、このチャンスにぜひ!


『Quique』Redux Edition
≪ディスク1≫
01 Climactic Phase #3
02 Polyfusion
03 Industrious
04 Imperial
05 Plainsong
06 Charlotte's Mouth
07 Through You
08 Filter Dub
09 Signals

≪ディスク2≫
01 Clique
02 Is It Now?
03 Filter Dub (i-01 Mix)
04 Come Alive (Climactic Phase No.1)
05 Time to Find Me (Alternative Desk Mix)
06 Charlotte's Mouth (Avant Garde Mix)
07 My Super 20
08 Climactic Phase No.3 (Overnight Mix)
09 Silent Pool
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
[インタビュー] トロピカル・ミュージックの世界をあらゆる深度で探求する――ウィル・ホランド(クァンティック)がオンダトロピカ『Baile Bucanero』で目指したもの[インタビュー] どこかで“つながっている”3人 ゆるふわギャングが描く、未来の自分たち
[インタビュー] お箏ほどしっくりくる楽器はない――筝曲界の新星LEO、箏の可能性を追求するデビュー・アルバム[インタビュー] 今まででいちばん“物語”だけど、いちばん“自分”だと言える 吉澤嘉代子『屋根裏獣』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015