ニュース

狂喜! ポップ・グループ周辺作5タイトルが紙ジャケ復刻

2005/11/01掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 意識的にロック様式の解体を試みたかのような自由で実験的なアルバム『Y(最後の警告)』で知られる、英ニューウェイヴ/ポスト・パンクを代表するバンド、ザ・ポップ・グループ。その彼らの2ndアルバムを含む周辺作5タイトルが、なんと紙ジャケット仕様となって復刻されます!

 今回復刻されるのは、彼らの2ndとオフィシャル・ブートレグ盤のほか、マキシマム・ジョイ(Maximum Joy)、ピッグ・バッグ(Pig Bag)といった元メンバーによるバンドのアルバム、そして、彼らの妹分バンドとして知られるザ・スリッツのオフィシャル・ブートレグ盤の計5タイトル。ともにボーナス・トラックを追加収録し、世界初の紙ジャケット仕様となって発売される予定です。

 近年、マキシマム・ジョイのシングル集マーク・スチュワートのアンソロジー盤ニュー・エイジ・ステッパーズの紙ジャケ復刻など、ポップ・グループ周辺作の発掘が相次いでいましたが、今回の紙ジャケ復刻はその決定版とも言えるもの。世界的にみても現在では入手しづらい状況であっただけに、今回の復刻は世界も羨むはず! 発売は12月16日に予定されていますので、さまざまな音楽のイディオムを混沌の中に投げ込んだラディカルなゴッタ煮サウンドに再びご注目ください! オススメ!

≪Y LABEL 紙ジャケット(初回限定)≫

●ザ・ポップ・グループ
『フォー・ハウ・マッチ・ロンガー・ドゥ・ウィ・トレレート・マス・マーダー?』(VICP-63242 \2,520(税込)・写真)
 1980年に発表されたハイ・テンションのアジテーション・ファンクの大傑作。今回の紙ジャケ復刻では、激烈なメッセージが書き連ねていた初回プレス付属の新聞ポスターもほぼ再現予定。

『ウィ・アー・タイム』(VICP-63243 \2,520(税込))
 3rd用に録音されていた楽曲やライヴ音源などをまとめたオフィシャル・ブートレグ的編集盤。行き先の定まらぬ崩壊感に満ち溢れた音世界は必聴。

●マキシマム・ジョイ
『ステーション・オブ・MXJY』(VICP-63244 \2,520(税込))
 ギタリストであったジョン・ワディントンと、ベーシストのダン・カトゥシスらによるバンドの唯一のオリジナル・アルバム。

●ピッグ・バッグ
『レンド・アン・イヤー』(VICP-63246 \2,520(税込))
 元ベーシストのサイモン・アンダーウッドを中心に結成されたインスト・バンドの2nd。

●ザ・スリッツ
『オフィシャル・ブートレグ(Y3LP)』(VICP-63245 \2,520(税込))
 アリ・アップも在籍した“ポップ・グループの妹分バンド”のオフィシャル・ブートレグ盤。
続報
ポップ・グループ紙ジャケ、発売未定に
残念なことにお伝えした全作品とも発売未定となってしまいました。なんとも残念……
[ 2006/01/17掲載 ]
ポップ・グループ紙ジャケ、発売延期 Part 2
お伝えした全作品とも発売がさらに延期に。発売は2006年1月21日を予定しています。
[ 2005/12/01掲載 ]
ポップ・グループ紙ジャケ、発売延期
お伝えした全作品とも発売が延期に。発売は12月21日を予定しています。
[ 2005/11/16掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015