ニュース

“変身キリン”で2枚!!!

変身キリン   2003/07/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 時代を遡ること1979年ごろの日本。海外にて巻き起こったパンク/ニューウェーヴは、“東京ロッカーズ”、“関西ノー・ウェイヴ”、“東京ニューウェーヴ”なる強烈な衝撃を巻き起こすこととなるのでした・・・。拝みたくなるほどありがた〜く再発されたV.A.『Tokyo Rockers』(FRICTION/Mr.KITE/LIZARD/MIRRORS/S-KENが収録)&『Tokyo New Wave '79』(SEX/自殺/PAIN/ 8 1/2/BOLSHIEが収録・写真)の2枚、CD化された“Aunt Sally(アーント・サリー)”の『Aunt Sally』&『Live 1978-1979』などなど諸作品を聴いて、体験できなかった当時の“凄さ”を20数年遅れで痛感している僕らに、またもやとんでもないプレゼントが舞い込もうとしております!
 INUを中心にウルトラ・ビデ、アルコール42%、チャイニーズクラブらが参加しリリースされた幻のV.A.『どっきりレコード』、中でも“うたもの”のはしりとして言い伝えられる“変身キリン”の1stEP「8月4日に」+未発表デモ+未発表ライヴを収録した『変身キリン』(WC-84 \2,500(税抜))が8月4日に!!!続いて8月25日には、86年の“変身キリン復活ライヴ”ごろの未発表音源+初期〜後期にかけてのデモを収録した『その後の変身キリン』(WC-085 \2,500(税抜))までも!!!もちろんどちらも“いぬん堂”よりのリリースです。今まで、話にしか聞いてこなかった“変身キリン”の全貌がこれでわかる?本田久作、須山公美子、Idiot、頭士奈生樹、百太郎、菅野直樹、などなど参加メンバーも多数変遷しながらも、繊細な“うた”を聴かせてくれた・・・・らしい!このバンド。日本パンク/ニューウェーヴの歴史を紐解くならば、避けては通れない道のり。『どっきり〜』音源(「ウエディングムーン」「熱血サーカス少年」「砂漠の砂売り」の3曲)は収録されていないよう?ですが、今だからこそ聴きたい、ぜひとも聴かせたい音なのでは。8月3日には、吉祥寺MANDA-LA2にて“変身キリンCD発売記念ライヴ”も開催(出演:須山公美子、コクシネル、サボテン・・・など)。興味が湧いた人はぜひコチラも。

『変身キリン』(WC-84 \2,500(税抜))
※収録予定楽曲(順不同)
1.8月4日に
2.椅子
3.帽子
4.8月4日に
5.椅子
6.千夜一夜物語
7.クラリネット
8.赤い靴
9.帽子
10.ウエディング・ムーン
11.BOO BEE JOE
12.通天閣の下で踊ろう
13.本田久作
14.何処だ
15.太った女
16.Six the Blues
17.女なのに
18.シャララライライ
(1〜3曲目:1stシングル「8月4日に」、4〜10曲目:81年未発表ライヴ、11〜14曲目:86年未発表ライヴ、15〜18曲目:未発表デモ・テープより収録)


『その後の変身キリン』(WC-085 \2,500(税抜))
※収録予定楽曲(順不同)
1.BOO BEE JOE
2.通天閣の下で踊ろう
3.本田久作
4.何処だ
5.太った女
6.Six the Blues
7.女なのに
8.シャララライライ
(1〜4曲目:86年未発表ライヴ、5〜8曲目:未発表デモ・テープより収録)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015