ニュース

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」サウンドトラックが大好評

2013/03/11 15:59掲載
はてなブックマークに追加
 1960年代末の米デトロイトにて活躍、レコード・デビューを果たしながらも、歴史から忽然と姿を消した幻のシンガー“ロドリゲス”。海を越えた南アフリカを舞台に、彼の真実を追う奇蹟と感動のドキュメンタリー・ムーヴィ『シュガーマン 奇跡に愛された男』。3月16日(土)からの日本公開に先駆け、本年度アカデミー賞長編ドキュメンタリーを受賞したことですでに評判の同作が、ますます大きな話題となっています。

 3月7日にオンエアされた「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)にてロドリゲスが特集されるや、視聴者から大反響が。“シュガーマン”がtwitterトレンドワードとなり、Yahoo!やgoogleの検索急上昇ワードにも登場! さらに「Amazon.co.jp」では、デビュー・アルバム『Cold Fact』のリイシューが1位、映画の国内盤サウンドトラック(写真)が2位、同輸入盤が3位、2ndアルバム『Searching for Sugar Man』のリイシューが4位と、ヒット商品ランキング音楽部門(3月8日より過去24時間内)でロドリゲスのアルバムが1位から4位を独占。ミュージックカテゴリー内のサウンドトラック部門でも国内盤サウンドトラック1位を獲得し大好評。ロドリゲスの音楽に触れる絶好のチャンス。映画と併せ、サウンドトラックやオリジナル・アルバムもチェックしてみてはいかがでしょう。




『シュガーマン 奇跡に愛された男』
3月16日(土)角川シネマ有楽町ほかロードショー
配給: 角川映画
(c)Canfield Pictures / The Documentary Company 2012

地球の裏側で起こった奇跡が、男の人生を大きく変える。音楽の共鳴力に心打たれる、驚嘆の実話
1968年、ミシガン州デトロイト。場末のバーで歌う一人の男:ロドリゲスが大物プロデューサーの目にとまる。満を持してデビューアルバム「Cold Fact」を発表するが、商業的には大失敗に終わる。世の多くのミュージシャンと同じく、彼もまた誰の記憶にも残らず、跡形もなく消え去った。ところが、音源は海を越え、運命に導かれ南アフリカに渡る。反アパルトヘイトの機運が盛上がる南アフリカの地で、若者達の胸に突き刺さった。その後20年にわたって広い世代に支持され、南アフリカではローリング・ストーンズに並ぶほど有名なアルバムになっていた。しかし誰も彼の「その後」を知らない。失意のうちにステージで自殺した、との都市伝説だけが残されているだけだった。なぜ彼の音楽は同時代のアメリカで無視され、南アフリカで熱狂的に受け入れられたのか?彼はどこへ行ってしまったのか?音楽の共鳴力に心打たれ、人生に起こる本当の奇跡に出会う、珠玉のドキュメンタリー。

 
監督 / 製作 / 撮影 / 編集: マリク・ベンジェルール
2012年 / スウェーデン、イギリス / 85分 / 原題: Searching for Sugar man
オリジナルサウンドトラック: ソニー・ミュージックジャパン インターナショナル
HP: sugarman.jp
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015