ニュース

鍵盤男子、デビュー・アルバム『The future of piano』のジャケット写真を公開

鍵盤男子   2017/10/13 14:20掲載
はてなブックマークに追加
 ピアニストの大井健と作曲家の中村匡宏から成るピアノ・デュオ“鍵盤男子”が、11月29日(水)にリリースするデビュー・アルバム『The future of piano』(WPCS-13739 2,800円 + 税)のジャケット写真を公開。アルバム発売の翌日30日(木)には、東京・品川プリンスホテル クラブeXにて〈鍵盤男子デビューコンサート Anniversary Special Live The future of piano〉も開催。

 アルバムのジャケット撮影は、総合楽器メーカー、ヤマハの“ヤマハ掛川工場”(静岡県掛川市)で特別に撮影許可を得て行なわれました。掛川工場ではグランドピアノ、アップライトピアノが年間約2万台製造されており、工場の敷地面積は東京ドーム5つ分の広さです。

 メカニカルな機材が整然と並ぶ空間の中、鍵盤男子がピアノ製品の一部のように組み込まれ、これから外の世界に出荷され歩き出していくようなジャケット写真に仕上がっています。

 10月13日(金)からは、『The future of piano』よりリード・トラック「The future of piano」のダウンロード / ストリーミング配信がスタート。これからも発売日に向けて、カウントダウンのように楽曲が先行配信されていく予定です。

 なお、iTunesでは、CDブックレットとは異なる鍵盤男子の写真を掲載したPDFブックレットがアルバムの購入特典となっています。

■2017年11月29日(水)発売
鍵盤男子
The future of piano

WPCS-13739 2,800円 + 税

[収録曲]
01. The future of piano
02. power toccata
03. bolero(ラヴェル作曲)※
04. 言わなきゃよかった、なんてちっとも思ってないくせに…
05. sad smile
06. don’t look back in anger (オリジナル・アーティスト: OASIS)※
07. pink elephant
08. pomp and circumstance(エルガー作曲 / 威風堂々)※
09. creep (オリジナル・アーティスト: RADIOHEAD)※
10. viva la vida (オリジナル・アーティスト: Coldplay )※
11. spiral switch
※カヴァー

鍵盤男子デビューコンサート
Anniversary Special Live
The future of piano

www.kenbandanshi.com/live
2017年11月30日(木)
東京 品川プリンスホテル アネックス3F クラブex
ファーストステージ「THE HISTORY  ザ・ヒストリー」14:30〜​
セカンドステージ「THE FUTURE ザ・フューチャー」18:30​〜
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015