ニュース

ベン・フォールズ、関連作を含めた3作品を一挙に日本盤化

2005/02/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 以前にお伝えした、ベン・フォールズのニュー・アルバム『Songs for Silverman』がいよいよ日本でも発売決定! 日本盤(EICP-387 \2,520(税込))にはボーナス・トラック(2〜3曲)が追加収録される予定で、またCDエクストラ仕様としてビデオ・クリップも収録される予定。発売は日本先行となる4月13日に予定されています。

 また同日には、昨年秋に当欄でもお伝えし、ベン・フォールズが全面参加したことでも話題を集めた、人気SF作品『スター・トレック』の名物キャラクター、カーク艦長役でお馴染みの俳優ウィリアム・シャトナーのCDデビュー作『ハズ・ビーン』も日本盤化される予定(EICP-484 \2,520(税込))。アルバムは、パルプの名曲「コモン・ピープル」のカヴァー、そして、エイミー・マンジョー・ジャクソンヘンリー・ロリンズロリンズ・バンド)、エイドリアン・ブリューレモン・ジェリーといった豪華ゲスト陣でも話題を集めただけに、こちらもぜひともご注目を!

 なお、同日には、ベン・フォールズがかつて在籍していたベン・フォールズ・ファイヴの2ndアルバム『ワットエヴァー・アンド・エヴァー・アーメン』のヴァージョン・アップ版(EICP-493 \2,520(税込))も発売される予定。このヴァージョン・アップ版は、新たにデジタル・リマスタリングが施されたうえに、ボーナス・トラックを4〜5曲追加収録したもの。またジャケット・アートワークは、オリジナル盤発売当時に日本でのみ採用され、オリジナルよりも評判の良かった日本独自アートワークが採用される予定です。こちらもファンならお忘れなく! なお本作のUS盤は3月22日発売予定です。
続報
ベン・フォールズ、ヴァージョンアップ版の詳細
ベン・フォールズ・ファイヴ『ワットエヴァー・アンド・エヴァー・アーメン』のヴァージョン・アップ版(EICP-493 \2,520(税込))についての続報です。

1:ジャケット・アートワークはUS盤ジャケに日本独自アートワークを組み込んだものとなる予定です(写真:左上に日本独自アートワークが組み込まれています)。
2:ボーナス・トラックとして収録予定の曲目が判明しました。

【ボーナス・トラック】
・For All the Pretty People
・Mitchell Lane
・Theme From ‘Dr. Pyser’ - Brendan O’Brien Studio Version
・Air
・She Don’t Use Jelly
・Video Killed the Radio Star - Studio Version
・Song For the Dumped - Japanese Version
[ 2005/03/16掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015