ニュース

アラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワードが初のソロ・アルバムを日本先行リリース

2019/07/17 13:10掲載
はてなブックマークに追加
アラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワードが初のソロ・アルバムを日本先行リリース
 アラバマ・シェイクスのリード・ヴォーカリスト / ギタリスト、ブリタニー・ハワード(Brittany Howard)の初のソロ・アルバム『ジェイミー』(CD SICP-6199 2,400円 + 税)が9月18日(水)に日本先行発売されます。収録曲の「ステイ・ハイ」と「ヒストリー・リピーツ」が公開中。

 アルバムに参加しているのは、同じくアラバマ・シェイクスのメンバーのザック・コックレル(b)のほか、現代ジャズ・シーンを牽引するロバート・グラスパーネイト・スミス(ds)という強力なメンバーです。収録曲の「13thセンチュリー・メタル」は、グラスパーとスミスのスタジオでのジャム・セッションから誕生した曲。また、「トゥモロー」にはノラ・ジョーンズマデリン・ペルーらの作品に携わるラリー・ゴールディングス(key)が参加し、アルバムのミックスはアラバマ・シェイクスの2015年作『サウンド&カラー』で〈グラミー賞〉を受賞したショーン・エヴェレットが手掛けています。

 北米とヨーロッパをまわるソロ・ツアーも8月17日(土)のノールカロライナ州アシュビル公演から10月まで開催されます。

 自ら出演し、父のK.J.ハワードに捧げられた「ステイ・ハイ」のミュージック・ビデオについて、「このミュージック・ビデオは私の故郷、アラバマのアセンズで撮影した。実際に出演しているのは家族や友人たちなの」とハワードは語っています。ビデオに登場する、17時きっかりに仕事を終え家族の待つ家に戻る工場勤務の父親を演じたのは、人気TV番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の司会を務めるテリー・クルーズ。クルーズに出演してもらうため、ハワードは自らメールで依頼したとのこと。


Photo by Danny Clinch

■2019年9月18日(水)発売
ブリタニー・ハワード
『ジェイミー』

CD SICP-6199 2,400円 + 税

[収録曲]
01. ヒストリー・リピーツ
02. ヒー・ラヴス・ミー
03. ジョージア
04. ステイ・ハイ
05. トゥモロー
06. ショート&スウィート
07. 13 th センチュリー・メタル
08. ベイビー
09. ゴート・ヘッド
10. プレゼンス
11. ラン・トゥ・ミー
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015