ニュース

ラッパーのライムフェストも好演 映画「パブリック 図書館の奇跡」本編映像公開

エミリオ・エステヴェス   2020/07/14 13:45掲載
はてなブックマークに追加
ラッパーのライムフェストも好演 映画「パブリック 図書館の奇跡」本編映像公開
 実際にあった記事からインスピレーションを得て製作された、名優エミリオ・エステベス監督の最新作「パブリック 図書館の奇跡」が、7月17日(金)より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、東京・新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開。

 本作は、記録的な大寒波により、緊急シェルターがいっぱいで行き場がないホームレスの集団が図書館を占拠、突如勃発した大騒動に巻き込まれたひとりの図書館員の奮闘を軸にした、笑いと涙たっぷりの感動作。米シカゴ出身のラッパー、ライムフェストが、ホームレスのビッグ・ジョージ役で長編映画デビューを果たしています。カニエ・ウェストと「ジーザス・ウォークス」を共作し、〈グラミー賞〉最優秀ラップ・ソングを受賞したことで知られるライムフェストは、政府に頭の中に“レーザー・アイ”を仕込まれたと思い込むというメンタルヘルスの問題を抱えている複雑なキャラクターを見事に好演、マルチな才能を発揮しています。また、劇中では、ライムフェストが書き下ろした、格差やメディアの偏向報道についてのリリックが心に刺さる「Weaponized」も流れます。

 このたび、ホームレスの集団が公共図書館を占領するシーンの映像が公開されました。駆けつける警備員と、占拠するホームレス、そしてホームレスと行動をともにすることを決意する図書館員、そこへ警察も到着し、事態が次第に大きくなっていく展開を予想させるシーンとなっています。

©EL CAMINO LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

拡大表示


「パブリック 図書館の奇跡」 
2020年7月17日(金)より東京 ヒューマントラストシネマ有楽町、東京 新宿武蔵野館ほか全国順次公開
longride.jp/public
配給: ロングライド
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015