ニュース

アデル、約5年ぶりの新作『25』を11月20日にリリース

アデル   2015/10/23 13:36掲載
はてなブックマークに追加
アデル、約5年ぶりの新作『25』を11月20日にリリース
 全世界で3,000万枚以上という今世紀最高のセールスを記録した前作『21』から約5年。グラミー賞で、主要3部門を含む最多6部門を受賞、さらに2012年には『007 スカイフォール』の主題歌として「スカイフォール」をリリース、第85回〈アカデミー賞〉と第70回〈ゴールデングローブ賞〉で主題歌賞を受賞するなど、現代の音楽シーンを代表する一人であるアデル(Adele)が通算3枚目となる新作『25』(BGJ-5252 2,490円 + 税)を11月20日(金)にリリースします。アルバムには本編11曲に加え、日本盤ボーナス・トラックとして3曲が収録予定となっています。

 アデルは今作について「前のアルバムは“別れ”についてのアルバムだった。もしこの作品を形容するのであれば、“償い”のレコードと呼びたい。自分自身、失われた時間、そして私が今までにしたことや、してこなかったことに対して」と語っています。

■2015年11月20日(金)発売
Adele
『25』

BGJ-5252 2,490円 + 税

[収録曲]
01. Hello
02. Send My Love(To Your New Lover)
03. I Miss You
04. When We Were Young
05. Remedy
06. Water Under The Bridge
07. River Lea
08. Love In The Dark
09. Million Years Ago
10. All I Ask
11. Sweetest Devotion
12. Can't Let Go ※
13. Lay Me Down ※
14. Why Do You Love Me *
* 日本盤ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015