ニュース

AKLOとZORNがライヴ・ツアー〈A to Z TOUR 2018〉開催を発表 共同名義にて新曲制作

AKLO   2018/05/07 13:35掲載
はてなブックマークに追加
AKLOとZORNがライヴ・ツアー〈A to Z TOUR 2018〉開催を発表 共同名義にて新曲制作
 ラッパーのAKLOZORNがライヴ・ツアー〈A to Z TOUR 2018〉を開催。7月22日(日)の茨城・水戸 SPACE LAB BUBBLE公演を皮切りに、大阪、名古屋、仙台、新潟、そしてツアー・ファイナルとなる8月24日(金)東京・恵比寿 LIQUIDROOM公演まで、全国6都市を巡ります。

 フォトグラファーの森 健人が撮影を担当、デザインは溝口基樹(mo'design inc.)が手掛けたメイン・ヴィジュアルも公開された〈A to Z TOUR 2018〉について、AKLOは「ZORNとのまさかのツアー。非常に楽しみです。一緒に作った曲もお楽しみに」とコメントしており、共同名義にて新曲を制作していることも明らかに。ZORNからは「ノーコメント」とのメッセージが届いています。

 ZORNは、般若SHINGO★西成と共に、所属する“昭和レコード”名義でのアルバム『MAX』(限定盤 SHWR-0071 3,300円 + 税 / 通常盤 SHWR-0070 2,800円 + 税)を4月29日にリリース。現在は〈昭和レコードTOUR 2018 10th Anniversary & ALBUM RELEASE TOUR〉を開催中、5月26日(土)は大阪・心斎橋 SUNHALL公演、5月27日(日)には東京・恵比寿 LIQUIDROOM公演を行います。

AKLO x ZORN
A to Z TOUR 2018


2018年7月22日(日)
茨城 水戸 SPACE LAB BUBBLE
開場 17:30 / 開演 18:30
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
Spyder Mito / ZORN official site
※お問い合わせ: Spyder Mito 029-212-7788

2018年7月29日(日)
大阪 心斎橋 SUN HALL
開場 17:30 / 開演 18:30
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
チケットぴあ(116-570) / ローチケ(52465) / e+
※お問い合わせ: サンホール 06-6213-7077

2018年8月3日(金)
愛知 名古屋 SPADE BOX
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
サンデーチケットセンター / チケットぴあ(116-955) / ローチケ(116-95541379) / e+
※お問い合わせ: サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2018年8月17日(金)
宮城 仙台 CLUB JUNK BOX
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
チケットぴあ(116-368) / ローチケ(22681) / e+ / チケットGIP
※お問い合わせ: (株)ジー・アイ・ピー コンサート部 022−222−9000

2018年8月18日(土)
新潟 club SEVEN niigata
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
チケットぴあ(1822416)
※お問い合わせ: INTERFACE & FACTOR CO.,LTD. 050-7537-5855

2018年8月24日(金)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
e+
※お問い合わせ: LIQUIDROOM 03-5464-0800
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015