ニュース

『名探偵コナン』100巻プロジェクト スピンオフ2作品のアニメ化決定

青山剛昌   2021/10/05 13:34掲載
はてなブックマークに追加
『名探偵コナン』100巻プロジェクト スピンオフ2作品のアニメ化決定
 累計発行部数2億3000万部の国民的コミック『名探偵コナン』の記念すべき100巻が、2021年10月18日(月)頃発売が決定。あわせて、100巻プロジェクトの始動も発表され、そのプロジェクトの1つとして、8月4日には、『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』のTVアニメ制作も決定しました。

 そして、この度、100巻プロジェクトのさらなる重大発表がついに解禁。『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品として知られ、小学館『少年サンデーS』『週刊少年サンデー』にて、それぞれ連載中の人気コミック『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』と『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』のアニメ化が決定しました。100巻到達にあわせ、スピンオフの3作品がすべてアニメ化という快挙となります。

 『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』は、原案・青山剛昌、かんばまゆこによる『名探偵コナン』でおなじみの黒タイツのようなヴィジュアルの“犯人”を主人公に描くスピンオフ作品。2017年より『少年サンデーS』にて連載中、『名探偵コナン』100巻と同日に発売される6巻で累計発行部数は200万部を突破。世界トップレベルの事件が発生する犯罪都市・米花町に降り立った漆黒の人物“犯人の犯沢さん(仮名)”の日常・クリミナル・ギャグが描かれます。

 『名探偵コナン ゼロの日常』は、『名探偵コナン』原作者・青山剛昌の完全監修、新井隆広が描く公式スピンオフ作品。2018年、『週刊少年サンデー』24号より連載を開始し、現在も不定期連載中、『名探偵コナン』100巻と同日に発売される5巻で累計発行部数は270万部を突破。公安・探偵・黒ずくめの組織と、3つの顔(トリプルフェイス)を持つ安室透の誰も知らない日常が描かれます。(※累計発行部数はいずれも電子版含む)

 『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』コミックス最新刊となる6巻と、『名探偵コナン ゼロの日常』コミックス最新刊となる5巻が、10月18日頃に発売しますのでそちらもご注目ください。

 そしてこの度、2作品のティザー・ヴィジュアルがそれぞれ解禁。『犯人の犯沢さん』は、犯罪多発地区として有名な米花駅の改札前に仁王立ちする犯沢さんの後ろ姿が描かれ、その背中は、“ある野望”で自信に満ちあふれているようです。一方、『ゼロの日常』では、愛車RX-7の前に立つ、スーツ姿できめた安室透の後ろ姿が描かれ、その奥には警視庁・警察庁のビルがそびえ立ち、安室は静かにそのビルを見上げているようです。対象的なこの2人の主人公が、これからどんなドラマを見せてくれるのか……期待と興奮が止まらない、そんなシンメトリーなヴィジュアルに仕上がっています。さらに、スピンオフ2作品のアニメ化を記念し、2作品連動の特報PVも完成しました。

[青山剛昌 コメント]
どーも青山です!『名探偵コナン』から生まれた『ゼロの日常』『犯人の犯沢さん』! まさかアニメ化になるとは……(笑)。『ゼロの日常』は安室のほんの一時の休息を、『犯人の犯沢さん』はあの全身黒タイツの日常(笑)を楽しんでくれちゃってください!(笑)アニメの放送、オレも楽しみです♪

[かんばまゆこ コメント]
『名探偵コナン』を愛してやまない皆様、お待たせしました!これは公式のアニメですよ!公式です!ありがとうございます!ミステリーの影の功労者、犯人…。殺人はよくないことだけど、彼らだってこの恐ろしい魔窟で…生きてるんだ!コナンランドのアトラクションに乗ったつもりで犯沢さんと一緒に米花町の大冒険をお楽しみください。

[新井隆広 コメント]
『犯人の犯沢さん』『ゼロの日常』Wアニメ化おめでとうございます!1話あたり10p程の短編作品でありスピンオフである本作品が様々なハードルを越えてアニメになることに驚き、またうれしく思います。アニメならではの構成や演出はもちろん 漫画では絶対に発することができない「音」も楽しみに 放送をワクワクしながら皆様と一緒に待ちたいと思います!


©かんばまゆこ・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」製作委員会
©新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』official site
hanzawasan-file.com
©かんばまゆこ・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」製作委員会

『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』official site
zerotea-file.com
©新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015