ニュース

BLAHMUZIKのワンマン・ライヴが下北沢Apolloで開催決定

BLAHMUZIK a.k.a. Brothers GRIM   2016/12/14掲載(Last Update:16/12/15 18:14)
はてなブックマークに追加
BLAHMUZIKのワンマン・ライヴが下北沢Apolloで開催決定
 ジャズ・ドラマー本田珠也とのジョイント・ライヴなど多彩なコラボレーションを重ねながら、ジャンルを超える冷徹な目を持つ作品群を発表し続けているサンプラー・アーティスト / インプロヴァイザー、BLAHMUZIK。12月23日(祝・金)には、東京・下北沢 Apolloでワンマン・ライヴを開催。この公演は“投げ銭”(バーチャージ800円)となっており、ステージへの対価を来場者が決めるカンパ制で行なわれます。

 BLAHMUZIKは、11月にWDsoundsからリリースされたコンピレーション・アルバム『5014 COMP MOST WANTED - REVISIT -』に参加しており、SPERB「ON U」とCENJU「ON MY MIND」のリミックスを担当。また、Guilty C.とのユニットGrim Talkersとして、PAYBACK BOYSとの共演を果たした「KILLS」を提供、“リミックス・アルバム”という体裁を取りながら、新音源も収録されるなど“オリジナル・アルバム”としての魅力も持ち合わせた本作のラストを見事に締めくくっています。

BLAHMUZIK a.k.a. Brothers GRIM
2016年12月23日(祝・金)
東京 下北沢 Apollo
OPEN CHARGE(投げ銭)for musicians
& 800円(bar charge) + drink order

ameblo.jp/430416apollo

[スケジュール]
開場 19:30
20:15〜21:15 BLAHMUZIKによるセレクト音楽
21:30〜22:30 BLAHMUZIKソロライヴ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト
[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015