ニュース

ディズニー発のアカペラ・グループ、ディカペラの日本盤デビュー作にクリス・ハートが参加

ディカペラ(DCAPPELLA)   2019/02/14 12:47掲載
はてなブックマークに追加
ディズニー発のアカペラ・グループ、ディカペラの日本盤デビュー作にクリス・ハートが参加
 ディズニー・ミュージック・グループが送り出す初のアカペラ・グループ、ディカペラ(DCappella)が、2019年8〜9月に行なう初の来日ツアーに先駆け、日本盤デビュー・アルバム『ディカペラ』(UWCD-1025 2,500円 + 税)を5月15日(水)にリリース。本作にメンバーが日本語でトライした5曲が収録されることが発表されています。

 ディカペラは7人組のグループ。音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」のファイナリストや、映画シリーズ「ピッチ・パーフェクト」出演者など、オーディションで選出された実力派メンバーで構成されます。自身の声のみでディズニーの名曲の数々を歌い上げることが話題となり、YouTubeにアップされたディズニー・メドレーは240万回再生を超えています。2018年11月には配信アルバム『DCappella』を発表しました。

 日本盤デビュー・アルバムに収録される5曲の日本語トラックは、ディカペラのアルバム全体のプロデュースを務めるアカペラの第一人者であるディーク・シャロン、東京を拠点にグローバルに活躍する音楽プロデューサーのジェフ・ミヤハラ、そして日本語歌唱のエキスパートとしてクリス・ハートが参加。クリス・ハートにとっては、初のプロデュース参加作となります。

 クリス・ハートが主に指導したのは、“どうやって、日本語で気持ちを込めて歌えるか”というポイント。「ディカペラは本物のグループなので、日本語もすぐに覚えて、気持ちを込めて歌うことができた」と語っています。

 ディーク・シャロンはグループについて「ディカペラは全員がそれぞれ違う7色の声を持っている。ちがうパーソナリティと色をもった声が合わさるとどんな絵でもかけるんだよ」とコメント。

 ジェフ・ミヤハラは「一人ひとりがソロ・デビューできるぐらいの実力をもったメンバーたちが、日本の皆さんにもなじみのある日本語で歌ってくれています。心の耳でぜひ、聞いてください」とコメントしています。



■2019年5月15日(水)発売
ディカペラ
ディカペラ

CD UWCD-1025 2,500円 + 税

[収録予定曲]
01. Tune-up
02.The World Es Mi Familia (リメンバー・ミー)
03.Friend Like Me(アラジン)
04.How Far I’ll Go(モアナと伝説の海)
05.Let It Go/Do You Want to Build a Snowman?(アナと雪の女王)
06.I wan’na Be Like You(The Monkey Song) (ジャングルブック)
07.You’ll Be in My Heart(ターザン)
08.When She Loved Me(トイ・ストーリー2)
09.Trashin’ the Camp(ターザン)
10. Part of Your World/A Whole New World(リトル・マーメイド / アラジン)
11. Step in Time(メリー・ポピンズ)
12. Immortals(ベイマックス)
13. Remember Me(リメンバー・ミー)

アンダー・ザ・シー(リトル・マーメイド)*
ホール・ニュー・ワールド(アラジン)*
Thanks to You(東京ディズニーシー・テーマ・ソング)*
美女と野獣(美女と野獣)*
サークル・オブ・ライフ(ライオン・キング)*

*日本盤ボーナス・トラック

■2018年11月15日(木)配信開始
ディカペラ
『DCappella』

主要配信、ストリーミングサイトで配信中
lnk.to/DCappella

ディズニー・アカペラ・コンサート「ディカペラ」
www.disney.co.jp/eventlive/dcappella.html

2019年8月22日(木)
北海道 札幌文化芸術劇場

2019年8月24日(土)
福島 いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール

2019年8月25日(日)
宮城 仙台 東京エレクトロンホール宮城

2019年8月27日(火)
愛知 名古屋 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

2019年8月28日(水)
兵庫 西宮 兵庫県立芸術文化センター 大ホール

2019年8月30日(金)
福岡 福岡市民会館

2019年9月3日(火)〜8日(日)
東京 渋谷 東急シアターオーブ

2019年9月10日(火)〜12日(木)
大阪 NHK大阪ホール
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015