ニュース

DEATHROが平成最後の2日間に東阪ワンマン・ツアーを開催

DEATHRO   2019/01/16 13:43掲載
はてなブックマークに追加
DEATHROが平成最後の2日間に東阪ワンマン・ツアーを開催
 昨年の2ndフル・アルバム『NEUREBELL』に続き、最新シングル「STARDUST MELODY」が好評を博している“神奈川県央No.1ロックボーカリスト”DEATHROが、平成最後の2日間となる4月29日(火)・30日(水)に東阪ワンマン・ツアー〈31≠0〉を開催。

 「STARDUST MELODY」のリリース記念ワンマンを兼ねた同ツアーは、4月29日(火)大阪・難波 BEARS、30日(水)東京・下北沢 SHELTERの2公演。両日共に、前売チケットおよび予約での入場者にはプレゼントを用意しているとのこと。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。



DEATHRO Tour 2019
“31≠0”
「STARDUST MELODY」Release Bash 1 Man 2 Days


4月29日(火)
大阪 難波 BEARS
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 / 当日 2,000円(税込)

4月30日(水)
東京 下北沢 SHELTER
開場 12:00 / 開演 12:30
前売 / 当日 2,000円(税込 / 別途ドリンク代)

※両日ともに前売り券&予約で入場いただいた方にはプレゼント有り

■2018年12月26日(水)発売
DEATHRO
「STARDUST MELODY」

※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015