ニュース

最新作が全世界20ヵ国で1位を記録したデペッシュ・モード、世界ツアー初日をレポート!

デペッシュ・モード   2009/05/13 16:17掲載
はてなブックマークに追加
最新作が全世界20ヵ国で1位を記録したデペッシュ・モード、世界ツアー初日をレポート!
 先日、全米3位を獲得したデペッシュ・モード(Depeche Mode)の最新作、『サウンズ・オブ・ザ・ユニバース』が、またまた新たな記録を樹立! なんと全世界20ヵ国で1位という快挙を成し遂げました!

 なお、1位に輝いた国は以下のとおり。
ドイツ / オーストリア / イタリア / スイス / ベルギー / メキシコ / スウェーデン / デンマーク / スペイン / チェコ / ハンガリー / ポーランド / クロアチア / スロベニア共和国 / フィンランド / ギリシャ / トルコ / ロシア / ウクライナ / ルーマニア

 全米を含むTOP3デビューとなったのはイギリス、フランス、ポルトガル、ノルウェー、シンガポール、カナダとアイルランド。これは2005年発表の前作『プレイング・ジ・エンジェル』を上回る好スタートで(前作は17ヵ国で1位!)ここ日本でもオリコン洋楽チャート初週8位と全世界的に大ヒットを記録中です。

 そんな彼らが5月10日、ついに巨大な世界ツアー、“ツアー・オブ・ザ・ユニバース”を開催。その幕開けとなるイスラエルのテル・アヴィヴでのライヴ・レポートを、下記よりお楽しみ下さい!


※写真 / AFP=時事


[オフィシャル・ライヴ・レポート]より
デペッシュ・モード、イスラエルのスタジアムで巨大な世界ツアーを開始



 デペッシュ・モードが世界ツアー『Tour Of The Universe』を5月10日にイスラエルでスタートした。「全世界のツアー」と題されたこのツアーはまずヨーロッパの主要都市を制覇し、7月には北米大陸へ。12月にイギリス全土をツアーし、2010年2月のロシアまで続く巨大ツアーである。

 4月に発売になったばかりの最新アルバム『サウンズ・オブ・ザ・ユニバース』が全英2位、全米3位と絶好調のスタートを切っており、バンドはイスラエルでも熱狂的な歓迎を受けた。5月8日にテル・アビブの空港に到着したバンドは、多くのファンとカメラマンに迎えられ、記者会見にも多くのメディアが訪れた。

 5月10日、5万人を収容するRamat Gan Stadiumでツアーの初日を飾った。 前座のYeah Yeah Yeahsの演奏の後、デペッシュ・モードは「イン・チェインズ」でライヴをスタート。2曲目には早くも最新シングル「ロング」が演奏された。ステージを全体を飾るLEDスクリーンがをダイナミックなステージをさらにカラフルに演出し、新作からのナンバーと往年のヒットを織り交ぜた全22曲が披露された。本編終了後には、前日に誕生日を迎えたデイヴ・ガーン(ヴォーカル)が観客から「Happy Birthday」を贈られる場面もあった。バンドは12日のギリシア、14日のトルコとヨーロッパを移動し、5月30日には本国イギリスのロンドンO2アリーナにて完全ソールドアウトの公演を行なう。


デペッシュ・モード 2009年5月10日 Ramat Gan Stadium イスラエル テルアビブ

[SET LIST]
In Chains
Wrong
Hole To Feed
Walking In My Shoes
I'ts No Good
A Question Of Time
Precious
Fly On The Windscreen
Jezebel
A Question Of Lust
Come Back
Peace
In Your Room
I Feel You
In Sympathy
Enjoy The Silence
Never Let Me Down Again
---------
Stripped
Master And Servant
Strangelove
---------
Personal Jesus
Waiting For The Night
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015