ニュース

HAN-KUN(湘南乃風)、レゲエ・カヴァー・アルバム第2弾から「Story」先行配信&ティザー映像公開

HAN-KUN   2021/09/28 13:29掲載
はてなブックマークに追加
HAN-KUN(湘南乃風)、レゲエ・カヴァー・アルバム第2弾から「Story」先行配信&ティザー映像公開
 湘南乃風のヴォーカリストでもあり、ソロ・アクトとしても唯一無二の歌声を持つHAN-KUNが、2019年にリリースし大ヒットしたレゲエ・カヴァー・アルバム『Musical Ambassador』に続く第2弾となる『Musical Ambassador II 〜Juke Box Man〜』を11月3日(水・祝)に発売します。

 9月22日にウルフルズの名曲「バンザイ 〜好きでよかった〜」のティザー映像が解禁され話題を呼んでいる中、アルバムから第3弾となるAIの名曲「Story」が9月28日(火)12:00にティザー映像、9月29日(水)0:00から楽曲が先行配信される事が決定しています。

 2005年発表から10数年永らく多くの人に口ずさまれ、様々な人にカヴァーされている「Story」ですが、HAN-KUN流の解釈でレゲエ・アレンジされており、原曲の良さを生かしながら何度も聴きたくなる楽曲に仕上がっています。

 さらに、ティザー映像に加え、9月28日21:00より「Story」の別ヴァージョンとしてHAN-KUN × NOBUによる「Story」アコースティック・ヴァージョンが本人のオフィシャルYouTubeチャネル「MAGIC MOMENT TV」にて公開されます。

 また、HAN-KUNは本曲で初めて原曲が女性シンガーの楽曲の歌唱にも挑戦しており、自身がJuke Boxになり各時代の名曲を歌うというコンセプトの元、1978年発表の杏里の名曲「オリビアを聴きながら」から2020年発表、Official髭男dismの名曲「I LOVE...」まで幅広い年代がそれぞれの時代を回顧できます。それぞれの曲の良さを生かしながら、HAN-KUNにより本場ジャマイカのミュージシャンも起用しレゲエ・テイストに昇華され、新たに生まれ変わった楽曲が徐々に発売に向けて公開されていきます。

[コメント]
改めて名曲が名曲である意味を知れた日々でした。
言葉選び、メロディー、間の取り方、全てが学びでした。
一作目でも感じましたがやはり日本語の美しさがそこにはありました。

カバーはレゲエの文化の
表現方の一つでもあります。
なのでレゲエを表現してるアーティストとして
この日本にレゲエを広げていきたい自分にとって大切な作品である
と同時に責任を持って伝えていかないといけないと思っています。
最後に今回カバーさせて頂いた
アーティストのみなさんそしてアーティストのファンのみなさんに
リスペクトを込めてありがとうございました!

――HAN-KUN



Musical Ambassador II 特設サイト
han-kun.134r.com/topics/musical_ambassador2
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015